YOU惑-MAY惑

クワカツ スターズ!へようこそ。

よっちゃんです ちょくです。
はい、というわけで今回は

トカラノコ。
前日、厄介者を排除したついでに、全ての♂の管理容器を
改めて確認しました。
全ボトルドロドロのネッチョリマットと化していました(汗)
内訳は、羽化した♂2(うち1頭不全)、蛹♂2
幼虫(セミっぽい)1、目視不可1という結果でした。
あと、♀だと思っていた500cc管理の幼虫が♂でした(汗)

蛹化している2頭は、不全が怖いので取り出しました。
最終交換(2月...2月!)8.4g
20170720010126176.jpg
衝撃の湾曲小アゴ(涙)

最終交換時15g
20170720010128b8d.jpg
おそらく、我が家での過去最大クラスです。

羽化していた2頭には手をつけず、目視できなかったボトルを
手に取ると、最終交換時18gの文字が!
で、掘ってみると
20170720010127e3c.jpg
羽化してました。
あまり刺激したくなかった為、ここで掘るのを止めました。
胸部から先がどうなっているか不明ですが、まあ普通サイズ
でしょう。

トカラノコは、撤退の予定でしたが...
やっぱいいですね
ノコ。

再検討します。

したっけ!





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

さよならなんて、言えないよ。バカヤロー!!!!

クワカツ スターズ!へようこそ

マッチで〜す。ちょくです。
はい、というわけで今回は、

長年連れ添った相棒との別れを綴っていきます。
相棒...
それは、飼育開始当初から温度管理のため使用していた
発泡容器です。
201707200101209e0.jpg

20170720074428fc5.jpg

昔はこれに、ピタなんとか?と、サーモで冬場の温度管理を
していました。
新居に越してからは、保温の必要性が無くなり第2飼育室で
惰眠を貪っていました。
蓋をしておけば暗いし、幼虫入れに最適かと思っていましたが
蒸れなのか、ボトル内が水分過多で酷い状態になります。
飼育種の減少、飼育スペースの返還(靴を置くスペースが広がる)も
あり、撤去することにしました。
今までありがとう。
置いて置くと掃除しにくいし、蓋開けたら臭いし、マットドロドロ
になるし、結構厄介だったからすっきりしたわ!

片付けついでに、モンゾーニを見てみたら
2017072001012387d.jpg
蛹化
201707200101228bc.jpg

で、こいつは羽化していたのだけれども、
管理ラベルがはがれていて...
20170720010124b09.jpg
容器越しだと、モンゾーニかムニスゼッチかわからん(汗)
しかも、よりによって仰向け。
取り出せばすぐわかるのでいいけれども。

明日は、トカラノコネタです。

したっけ!






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

KUWA・ON

クワカツ スターズ!へようこそ

ちょくです。
はい、というわけで
今回は、クワネタオンリーです。

まずは、
20170719003815b14.jpg
トカラノコ♂が羽化していました。
他のボトルもそろそろ羽化しそうな感じですが、
どうも水分過多気味なので、人工蛹室へ移そうか
考えています。

次、
常温飼育のインペラトールです。
2017071900381314b.jpg
顎が見えないのでなんとも言えませんが、厚みのあるBODYに
期待してしまいます。

羽化間近
20170719003815578.jpg
意外と長そうな顎

ちなみに、以前お伝えしていたマット上で蛹化した♂ですが
羽化して数日後に死亡しました。原因は、羽化不全です。
他にも蛹化不全で死亡している♂がいました。
もしかしたら、常温の弊害ですかね。

虫家の幼虫たちも確認したいのですが、設定の18℃をキープ
出来ていない状態ですから、開けるのが恐ろしい。

したっけ!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

最近ヨツボシネタが多くなっていますが、飼育種を絞っているためネタが非常に偏ってしまいます。何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

クワカツ スターズ!へようこそ

ちょくです。
はい、というわけで
今日もヨツボシでごめんなさい。
20170718080711508.jpg
先日、ペアリングを終えた♂と別♀のペアリングです。

前回のペアリング同様、♀のベストなポジションへ♂を配置しないと
逃げ回ります。
本当に手のかかる♂です(汗)

話は変わって、業務連絡です。
ボーリン♀まだのようです。

したっけ!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

美貌仂

クワカツ スターズ!へようこそ。

ちょくです。
はい、というわけで
今回は、ヨツボシヒナカブトの産卵セットです。

先日、ペアリングした♀をセッツ!
20170715121542e3e.jpg
性功しているのか、疑わしいですがとりあえずセットしました。

セット後、第2飼育室で別作業に没頭していると、ガサゴリ音が...
休眠成虫が目覚めたのかと、ケースを見回してもそれらしい様子はなく
耳を澄ますと...
2017071512154484e.jpg
↑の産卵セットの♀が潜り始めていました。

今まで深く考えたことはありませんでしたが、
"どうやって、ミズゴケ引き込んでいるんだ?"
鳥のようにクチバシがあるわけでもなく、手(足)に抱えるわけでもなく。
当然下から引き込むんですよね。
潜って、マット上まで戻って、産卵床(?)を作り産卵する。
もの凄い重労働ですね。頭が下がります。
ご子息は大事に育てますので、よろしくお願いします。

したっけ!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】