FC2ブログ

キャロル怖っ!

やっぱり、キャロルは怒らせてはいけない...
怖すぎでしょう。

ジュディスがカールの代わりかと思いきや、ヘンリーがカールの代役。
で、エゼキエルとキャロルがあの2人の代わりなのね。
なるほど。

ユミコのキン○マが聞けると思ったら、まさかの負傷とは...
キン○マ期待していたのに、キン○マ返せ!(取られてないけど)

そして、原作通りあの2人は死ぬのか...?

はい、といわけで今回も激しくネタバレしています。

ちょくです。

唐突ですが、10/30に羽化したバミノルム♂と10/28羽化の♀の
ペアを出品しました。
201811122344564cc.jpeg
63mmと大きさはありませんが、完品羽化の♂です。
20181112233330a45.jpeg
今年はこれが最後の出品になると思います。

中途半端なマルガリータ、変な時期に羽化しそうなインペラトールと
なかなか思うようにいきませんが、ご縁がありましたらその時は
よろしくお願いします。

では、また来年!

したっけ!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



昨日の次回は、また次回

壁ドン後、自分の限界を超えました。
まだまだイケる!

ちょくです。
たまたま、冷やし虫家をのぞいたら
2018102408185259b.jpeg
バミノルムの♀が羽化していました。
この感じだと不全はないでしょう。

で、
♀と誤認、小容器管理の為小さく育った♂も
20181024081852d2d.jpeg
かなり色づき、羽化が近そうです。

原名とバミノルムの蛹を比較してみると、やはりバミノルムの顎は
ストレートですね。
個体差もあるでしょうが...。

バミノルムペア 近日出品!(笑)

したっけ!

ベンカツ!

ワインセラー、冷やし虫家、早く処分してぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


はい、というわけで
今日もベンカツに勤しむ、ちょくです。

最近よく聞かれるのが、
「割り出しなんて毎日できないでしょ?(セット数的に)
割り出しのない日は、どうやってベンカツしてるの?」

確かに、今はヘラクレスが2セット、ギアスギアスが1セット。
割り出しを毎日行うのは不可能です。
ならば、どうしているのか?

それは
人工蛹室づくりです。
だいたい、3個くらい作るとトイレに行きたくなります。
必要だから作るのか、ベンカツの為に作っているのか
自分でもわからなくなる時があります(汗)

せっかく作ったので、ワインセラーと冷やし虫家の生体をチェック、
蛹を取り出しました。

まずは、ボーリン♂
20181009122819bbe.jpeg
最終交換時16g
羽化も近そうなので楽しみです。

続いて
20181009122818510.jpeg
最終交換時16.6g
2頭ともそこそこの大きさです。

そして、バミノルム
♀だと思って、小さなボトルで管理していたら
201810091228161d7.jpeg
取り出してビックリ!♂でした。
なんとか親は超えそうです。

最終交換時15g
20181009122816744.jpeg
バミノルムの♂親は、内歯が消滅した珍しいタイプでしたが
子供たちに遺伝はしていないようです。

バミノルムの方は、タイミングよく♀2頭が蛹化しています。
上手くいけばペアでヤフオクに出せそうです。

あとは...来年かな(汗)

ワインセラー・冷やし虫家邪魔くさい

したっけ!

胞子

昨日に引き続き
食痕の出ていないビンの片づけをしました。

あ、ボーリン(バミノルム)です。

食痕が全くなかったので、死んでいると思ったら
居食いしていただけだったり、思っていたより生存率は良かったです。

が、
やっぱりこういうのも
20180629081118ec1.jpeg
1月投入の幼虫(汗)

で、
ワインセラーの最上段(最高温段)に置いていた、カワラボトルが...
20180629081116c80.jpeg
マット色に変色していたので、まさかと思ったら
20180629081115084.jpeg
羽化していました。
でも、小さいですね~(汗)
♀親のサイズが非常に大きかったので、期待していたんですけど...

もう1本
こちらは蛹でした。
201806290811178c4.jpeg
やっぱりカワラは早いですね。

さて、問題なのは羽化した(これからする)♀。
ブリードはしないので、ヤフオク行きですが時期がね...
道内なら問題ないでしょうが、本州の方、めっちゃ暑いんですよね?
実はインペラトールの♀も2頭羽化していているので、そちらもね...

週間天気予報をにらめっこする日々が続きそうです。

したっけ!

やっぱいいね~。
家でスマプラ。
車でDVD。
「0214」絶賛パワープレイ中!

と、いうわけで
昨年12月に、このビンに移して
2018062808172798a.jpeg
ちょろっと食べて
2018062808172244a.jpeg
現在、こんな状況(汗)

取り出してみたら
2018062808172397c.jpeg
つい最近割り出しました。みたいな佇まい(脇汗)

なんの幼虫かというと、ボーリンです。

もう1本
1月に投入して
20180628081724387.jpeg
マジか...
20180628081725d9e.jpeg
2頭とも、投入時と(ほぼ)変わらない大きさ...

こんなのがあと数頭います。
他の幼虫は、2令後期~3令に入っているようなので、あきらかに
成長が遅い、というか菌糸があってないんでしょう。
以前、右利きさんからもアドバイスをいただいていましたが
こういう事なんですね。

実は先月、食痕のないビンを処分していたら↑の幼虫よりも
状態の悪い(弱々しく色の悪い)幼虫を2頭回収しました。
どうしたもんかと悩みましたが、あるマットへと投入しました。

そのマットとは、
むし博士のギネスマットです。
インペラ用に購入してあったのが余っていたので(笑)
今までは、飼育実績を確認できたマットしか使えなかったんですが
(高額種ですから、石橋をたたくでしょ?)
いつ死んでもおかしくないような状態だった事もあり、
思い切って試してみました。
*むし博士のマットの質がどうこうって事ではないですよ。
種によって合う、合わないがあるっていう話です。

1ヶ月ほど経過しての所見。

おそらくイケる。

本当に弱々しい幼虫でしたが、マットの中を健康的に
徘徊しているようです。

ということで、今回回収した幼虫もギネスマットへ移しました。
ギネスマットでも羽化までイケる事が確認できれば、
飼育の幅(選択肢)が広がりそうですね。自分は、もう撤退しますけど(笑)

年内、遅くても来春には飼育部屋を明け渡したかったけど
ちょっと無理かな...

すまない息子よ...

したっけ!





 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】