FC2ブログ

いきなりwinter

「もう限界だと思ってました」
そう語ってくれたのは、札幌市でイイジマゾウカブトを飼育している
ちょくさん(仮名)

3令ペアを入手してから、2回目のマット交換に臨もうとしています。
「逆に減っているかもしれませんよ」
彼が目安にしている、ケース越しに見える糞の量が少なすぎる為だそうだ。
ヘラクレスには効果のあった、新マットですが
メガソマにはあわなかったのでしょうか?
「その答え合わせをしておかないと」

彼はまず、♀幼虫のケースを手に取りました。
7/27 35.9g
9/27 73.4g
と、順調に体重を増やしてきた幼虫です。
「とりあえず測ってみましょうか」
♀幼虫を取り出し、
20181123104121b97.jpeg
「よかった、増えてる!」
安堵と驚嘆が少し入り混じった声が漏れました。

「♂の方もだいじょうぶかな?」
先ほどまでの不安は、少し払拭されたように見えます。
7/27 47.2g
9/29 114g
この幼虫も、順調に体重を増やしてきました。

♂幼虫を取り出し、計測器が表示する数値を注視します。
「おお!」
思わず驚きの声が漏れます。
20181123104120f55.jpeg
「やっぱりこのマット凄いですよ。」
興奮した様子で、計測器の上の幼虫を見つめるちょくさん。

「ショップの方からは、羽化は来年の夏ころだと聞いています。
それまで、大切に管理していきたいですね」
そう笑顔で語る、彼の表情から既に迷いは消えていました。

幼虫の体重を増やすことができず、迷走を続けてきたちょくさん。
もしかすると、彼の中で一つの道筋が見えたのかもしれません。

最後に、マットに関して彼に質問をしました。
後片付けの手を止め、言葉を選びながら慎重に答えてくれました。

「今言えることは...
したっけ!」



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ちょくくん6さい

このまえ かぞくでしろいこいびとぱあくへいったよ。
ピカピカひかってきれいだったよ。
またきたいねって みんないってたよ。
20181122085505516.jpeg

20181122085504746.jpeg

20181122085511bf8.jpeg

でも、かえってきたら えれふぁすがうかしていたよ
20181122085512d9b.jpeg
これぜったい ふぜんだね




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

初雪タイ

「40個近い卵を抱え、正直困惑していました。」

そう話すのは、札幌市でギアスギアスの飼育をしている、ちょくさん(仮名)
ギアスギアスの飼育を始めたのは今年。
「全くのノープランでしたね(笑)」
その出会いは偶然だったようです。

その後、数日で♂が死んでしまうハプニングに見舞われますが
ショップの神対応に救われます。
なんとか産卵・採卵にこぎつけますが、困難はなおも続きました。
「片っ端から腐っていくんです」
無精卵のためか、採卵した卵がどんどん腐っていったそうです。
当時は腐っていく卵をただ眺めることしかできず、歯がゆい思いをしていたそうです。

しかし、ある時を境に状況が好転します。
「4回目の採卵分から、幼虫が孵化し始めたんです」
嬉しい反面、ある不安がよぎったそうです。
それは、採卵から孵化までの40日ほどの間、継続して産卵セットを
組み続けていました。
「一度の採卵数は決して少ない数ではなかったです」
気づけば、40個近い卵を抱えていました。
これまで、採卵後1週間以内には腐っていた卵は腐らず
どんどん膨らんでいきます。
これが全て孵化したら...戦慄が走りました。

そんな中、ちょくさんはあることに気が付きます。
「ひょっとしたら...」
これは、9月20日前後に採卵し孵化した幼虫です。
201811172151219ac.jpeg
一方で、孵化しない卵
20181117215122050.jpeg

同じく、9月末頃に採卵・孵化した幼虫
20181117215123829.jpeg
20181117215125e46.jpeg
こちらも孵化しない卵
20181117215126913.jpeg

こちらは10月上旬に採卵・孵化した幼虫
20181117215129916.jpeg
そして孵らない卵
20181117215131616.jpeg
「以前のように、すぐ腐りはしないけど孵化しない卵なんだと思いました。
結局、孵化率は悪いままなんですよ」
ブリード当初に悩まされた孵化率の悪さに、ブリード終盤にきて救われる事に
なりました。

「最終的に20頭前後でおさまるんじゃないでしょうか。少ないにこしたことは
ないですが(笑)」
卵と幼虫を管理しているプリカを片手に、そう話してくれたちょくさん。
眠れぬ日々をすごしてきたあの頃の顔は、そこにはもうなかった。

そして、彼は最後にこう語ってくれました。

「したっけ!」






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

とうとう初雪か?

かなり迷ったんですが...

ちょくです。

H29年5月孵化のAmazonico♂幼虫が4頭います。
こちらも前回交換から2ヶ月が経過しています。

このまま羽化まで引っ張ろうかと思いましたが、意外とマットが減り
糞もチラホラ。
20181117081602b3d.jpeg
やはりこのマットは凄いのかもしれない...
淡い期待に背中を押され、4頭のうち3頭を交換しました。

H29/08/08 25g
H29/11/16 78.8g
H30/02/12 87.5g
H30/09/02 95.5g
20181117081116420.jpeg
100gを超えてきました。
しかも、H29/11/16~H30/02/12の8.7g増、H30/09/02間の8g増よりも、
増えてます。

続いて
H29/08/08 19.1g
H29/11/18 76.3g
H30/02/12 83.7g
H30/09/02 100.3g
201811170811141e6.jpeg

最後
H29/08/08 22.2g
H29/11/16 92.9g
H30/02/14 103.6g
H30/09/02 111.9g
201811170811148f0.jpeg
と、いうわけで3頭全て10g以上の増加となりました。
あめーじんぐ(笑)

体色的にかなり成熟しているようなので、これ以上体重は増えないでしょうが
やっぱり凄いわ、このマット。

ますますマット選びが難しくなってきた。

したっけ!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

132

札幌の初雪が記録的な遅さになっています。
明治10年(1877年)以来、観測史上7位の遅さらしいです。
今年は暖冬?
灯油代も高騰していますから、暖かい冬は大歓迎です。
我が家は灯油使ってないんですけどね。

ちょくです。

右利きさんからいただいた、ヘラクレス幼虫のマット交換の続きです。

まず、♀
6/16 20.8g
9/4  47.8g
20181115080441cde.jpeg

つぎも♀
6/16 22.1g
9/3  61.3g
201811150804427ab.jpeg


6/16 21g
9/2  75.4g
20181115080443b4b.jpeg

というわけで、今回の3頭も微妙ですが増えました。
孵化から8ヶ月程度、まだ伸びしろがあると思いたい...
やはり♂は、100gは超えてほしいもので(渇望)

さてさて、マット交換も終わりブログのネタも尽きましたので
しばらくネタ探しの旅に出ます。

またお会いできる日まで

したっけ!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】