24

エラフスホソアカの♀が蛹室を作っていました。
20170210064723f80.jpg
2017021006472532f.jpg
紆余曲折のあった、(ほぼ)2年でしたがとうとうここまで来ました。

羽化まで概ね2年と聞いていましたが、本当に2年。
凄いな~。


♂の状況がよくわかりませんが、♀がこのペースで羽化してくれると
WDの入荷時期に入るので、うちの♂がダメでもなんとか
累代できるでしょう。

今年、飼育自体がどう転ぶのか、大変不透明な状況ですが
観賞用にもエラフスは欲しいですね。




にほんブログ村
スポンサーサイト

派閥の垣根を越えて

私は過程派です。


...なにが?

孵化から、羽化までの過程を楽しむ派です。

決して鑑賞派ではない私ですが、唯一眺めていても
飽きない、いや眺めていたいクワガタがいます。

それは

エラフスホソアカ。

いささか、失敗感の否めない飼育状況ですがマット交換をしました。

前回交換時に♂判定の幼虫
20170109170149a85.jpg
ヤバい小ささ。

前回性別不明な幼虫
20170109170151438.jpg
かなりヤバイ小ささの♂

一つとばして(死亡の為)


20170109170152ea6.jpg


20170109170154f33.jpg

何かよくわからないけど、2♂2♀。

幼虫自体は20頭ほど確保していたんですがね...
完全に飼育失敗です(汗)
原因は、初2令での管理ミスです。
サイズ派ではない私が欲をだし、低温すぎる管理を
続けた為です。

エラママごめんなさい。





にほんブログ村

尻火(着火)

相変わらず過酷な環境での生活を強いられているエラフス。

生存確認を兼ねた、マット交換をしました。

1頭目
201608272312316cf.jpeg

2頭目
20160827231233f3a.jpeg

3頭目
20160827231235036.jpeg

4頭目
2016082723130867c.jpeg

5頭目
2016082723123054e.jpeg
♀斑もないので、♂っぽいですね。
201608272312300ea.jpeg

ろく...?
あれ?
残り3ケース、まさかの死亡。
8頭から5頭へ...(脇汗)

言い訳させてもらえれば、3令までは18℃前後での管理を
考えていたんですが、ワインセラーの調子が悪く
弱設定(18℃前後)での温度のバラツキが酷かったんです(棒読み)
そこで、しかたなく中設定(13℃前後)での管理でした。
彼らなら大丈夫だと思っていたんですが...

ここまで減ってしまうと、さすがにヤバいので
様子をみながら弱設定でいくことにします。
現状、22℃前後で稼働...早期でも羽化させられればいいや。

来年羽化するのかな...



にほんブログ村

壱年

そういえば、エラフスも前回交換から4ヶ月が経過していました。

マット交換をしようと、ケースを開けたら【K】が一斉飛翔(汗)
まさかこのケースまで汚染されていたとは...

というわけで、屋外での幼虫取り出しとなりました。
20160519090347253.jpeg
今回で精鋭が9頭になりました。

頭幅で多分♂でしょう。
201605190903460dc.jpeg

小っちゃいけど、これも頭デカかったので♂かな。
201605190903445bc.jpeg
あとは...わかりません。

今回から個別飼育に移します。
管理温度はもちろん 13℃(平均)

孵化からそろそろ1年経過しますが、あと1年で羽化するのかな~?




にほんブログ村

survivor

超低温管理をしているエラフス。

成長具合と生存の確認をかねて、マット交換をしてみました。
まずは、多頭飼いのケース。

20160124115623bcb.jpeg
たしか、初令ばかりを10頭近くいれていたはずが5頭。

2016012411562276c.jpeg
ほぼ、成長が見られない(汗)

そして、個別組
20160124115621ce8.jpeg
11本中8本(頭)生きていました。

このままだと、3年でも羽化しない可能性があるので
管理温度を上げました。
3令になるころに再度温度を下げたいと思います。

同じ温度帯でもぐんぐん成長する、ミヤマ(アクベシアヌス)って...




にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】