すたーと

Webアプリケーションの学習が始まります。
スペック不足の為、PC新調しました(汗)
気合を入れて頑張らないと...

クワカツへようこそ。

はい。
というわけで、前回記事にしました、ヨツボシの続編です。
結局、♂♀は一週間同居させました。
ただ、ペアリングが成功しているかどうか、非常に不安です。
まあ、小さいですけど別♂もいるので、ダメそうならそっちの♂と
ペアリングさせて再挑戦です。

♀をひとまずセットへご案内。
201706120810403a7.jpg

他のヨツボシですが、すべて羽化しているようなので掘り出しました。
時間の都合で7本ですが。
その中から、一番大きかった♂を
20170612081043e6a.jpg
なんとか41mm超え

20170612081042430.jpg
上翅にわずかにえくぼができていますが、完品です。

7本掘り出しましたが、内訳は
6♂(うち不全1)♀1
偏りが酷い...(冷汗)

あと、5本残っているのでそちらに期待です。
今回の♂ですが、最終交換時に15g~17g、羽化サイズは
38mmから41mmでした。
容器の都合で、500ccしか使えなかったのが非常に心残りです。
今回、幼虫がとれたら大きめの容器で、サイズを狙っていきたいですね。

ではまた

したっけ!


スポンサーサイト

出鱈目な交合

40代にして、本格的にWebアプリケーションの勉強を
始めることにしました。
1ヵ月の予定ですが、慌ただしくなりそうな予感...


クワカツへようこそ。
ちょくです。

はい!
ということで、今回は前回予告しておりました、あの件です。

一つ目は、ヨツボシのペアリング。
20170531081715fc6.jpg

途中までは、順調だったんですが...
20170531081713662.jpg
♂の交尾器の先(黄色っぽい部分)ではなく、交尾器の途中から
(当然折れ曲がった状態)くの字の状態で交尾していました(汗)
心配なので、少し長めに同居させます。

そしてもう一つ

20170531081712244.jpg
4月の中旬頃に羽化した♀2頭を掘り出しました。
20170531081710ac8.jpg
ちょこまか動くので、計測・撮影がままならい状態ですが
50mm~52mmほどでしょうか。
2本目の菌糸がアレだったわりに、いい感じです。
さすが神血統。
今期は、最初から最後までアノ菌糸でいこうと思ってます。

こんな感じで、これからもぼちぼちいきます!

したっけ!

早熟兄弟

長男の自転車の練習に、休日の半日を捧げ
今週の土曜日は小学校の運動会。
そして、子供たちのフリスビーブーム。
まだまだ慌ただしい日々が続きます...

クワカツへようこそ
ちょくです。

ハイ!というわけで前回の更新からかなり経ちました(汗)
作業はかなりたまっているんですが、なかなか作業に充てる
時間がとれません。

エラフスホソアカ♀蛹化
タランドゥス♀羽化
タランドゥス♂蛹化
ヨツボシ2期生ほぼ羽化
グラシロマット交換(したい)
マルガリータマット交換(したい)
インペラトールマット交換(したい)

↑最近の出来事です。
ぼちぼちがんばります(笑)

本日のネタですが

今年1月~2月にかけて羽化した、ヨツボシの一期生。
先月から、♂が3頭ほどエサを食べ始めています。
20170522112559cf1.jpg
↑一期生で最大の♂です。

半年休眠するヨツボシなので、かなり早い活動開始です。
7~8月のペアリングを予定していたので、驚きの展開でした。

♀の休眠開けの時期が非常に気になっていましたが...
昨日、一斉にエサを食べ始めました。
2017052210523178b.jpg
別♂

心配は杞憂に終わり、月末~6月月初にはペアリングに
望みたいと思っています。

次回は、タランドゥス♀の掘り出しを予定しています。

それではまた

したっけ!


Stars

昨日、棚を整理していたら、昨年10~11月孵化のヨツボシたちが
結構羽化していました。
おそらく2月末~3月初頃の羽化と思われます。

これを片付けると、棚を整理したっぽく見えるので
(妻への点数稼ぎのため)掘り出しました。

羽化していたのは10頭。
掘り出し順にご紹介します。

ドゾー

20170326165851e7c.png
♂38mm
20170326165853062.png

20170326165853faf.png

2017032616585495d.png

20170326165856516.png

20170326165857949.png

デカイ♂!
201703261659350e9.png
昨年12月末の交換時に18.9gあった幼虫です
2017032616593698a.png



♀ 
20170326165937e8b.png

20170326165938557.png

♂ この♂も昨年の交換時に18gを超えていましたが
20170326165940741.png
39㎜と普通でした。

結果♂3♀7となりました。
まだ、幼虫・前蛹・蛹のものがいますので、多少偏っていても
大丈夫でしょう。
しかし、この系統♀が黒化する。



にほんブログ村

春星

本日の札幌の予想最高気温3℃
春真っ盛り!!


前回までのクワカツ

昨年6月孵化のヨツボシたちが続々羽化。
ただ、多くが羽化まで辿りつけずに死んでいることが発覚。
モチベの急落・累代の危機に陥るが、40mm超えの♂の登場により
星はまたその輝きを取り戻した。



昨年までは、500cc1本返しだったヨツボシ飼育。11月孵化の幼虫です。
20170315080330db1.jpg
2度目のマット交換となりますが、次期は800ccでいこうと決めました(汗)

20170315080328263.jpg
モリモリ成長期の幼虫もいれば

20170315080332151.jpg
早々に羽化したものも。
意外にバラツキがあります。
昨年までは、こんなことは少なかったんですが...。
管理温度の問題でしょうか。

で、昨日交換したマルガリータ。
交換したマットが、いつものむしHのギネスマットではありませんでした。
無添加のマットではあるのですが、少し不安でした。
20170315080330fe1.jpg
今朝確認してみたら、全頭潜っているようなので安心しました。





にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】