FC2ブログ

胞子

昨日に引き続き
食痕の出ていないビンの片づけをしました。

あ、ボーリン(バミノルム)です。

食痕が全くなかったので、死んでいると思ったら
居食いしていただけだったり、思っていたより生存率は良かったです。

が、
やっぱりこういうのも
20180629081118ec1.jpeg
1月投入の幼虫(汗)

で、
ワインセラーの最上段(最高温段)に置いていた、カワラボトルが...
20180629081116c80.jpeg
マット色に変色していたので、まさかと思ったら
20180629081115084.jpeg
羽化していました。
でも、小さいですね~(汗)
♀親のサイズが非常に大きかったので、期待していたんですけど...

もう1本
こちらは蛹でした。
201806290811178c4.jpeg
やっぱりカワラは早いですね。

さて、問題なのは羽化した(これからする)♀。
ブリードはしないので、ヤフオク行きですが時期がね...
道内なら問題ないでしょうが、本州の方、めっちゃ暑いんですよね?
実はインペラトールの♀も2頭羽化していているので、そちらもね...

週間天気予報をにらめっこする日々が続きそうです。

したっけ!
スポンサーサイト

やっぱいいね~。
家でスマプラ。
車でDVD。
「0214」絶賛パワープレイ中!

と、いうわけで
昨年12月に、このビンに移して
2018062808172798a.jpeg
ちょろっと食べて
2018062808172244a.jpeg
現在、こんな状況(汗)

取り出してみたら
2018062808172397c.jpeg
つい最近割り出しました。みたいな佇まい(脇汗)

なんの幼虫かというと、ボーリンです。

もう1本
1月に投入して
20180628081724387.jpeg
マジか...
20180628081725d9e.jpeg
2頭とも、投入時と(ほぼ)変わらない大きさ...

こんなのがあと数頭います。
他の幼虫は、2令後期~3令に入っているようなので、あきらかに
成長が遅い、というか菌糸があってないんでしょう。
以前、右利きさんからもアドバイスをいただいていましたが
こういう事なんですね。

実は先月、食痕のないビンを処分していたら↑の幼虫よりも
状態の悪い(弱々しく色の悪い)幼虫を2頭回収しました。
どうしたもんかと悩みましたが、あるマットへと投入しました。

そのマットとは、
むし博士のギネスマットです。
インペラ用に購入してあったのが余っていたので(笑)
今までは、飼育実績を確認できたマットしか使えなかったんですが
(高額種ですから、石橋をたたくでしょ?)
いつ死んでもおかしくないような状態だった事もあり、
思い切って試してみました。
*むし博士のマットの質がどうこうって事ではないですよ。
種によって合う、合わないがあるっていう話です。

1ヶ月ほど経過しての所見。

おそらくイケる。

本当に弱々しい幼虫でしたが、マットの中を健康的に
徘徊しているようです。

ということで、今回回収した幼虫もギネスマットへ移しました。
ギネスマットでも羽化までイケる事が確認できれば、
飼育の幅(選択肢)が広がりそうですね。自分は、もう撤退しますけど(笑)

年内、遅くても来春には飼育部屋を明け渡したかったけど
ちょっと無理かな...

すまない息子よ...

したっけ!





+1

ウォーキングデット シーズン8 第9話 2/26
DAICHI MIURA BEST HIT TOUR2017 in 武道館 2/15
WOWWOWにて参戦予定。
ベストアルバム「BEST」2018.3.7

はい
というわけで、2/4の日曜日にいろいろと片付けをしました。
メインは洗い物でしたが、ヘラクレス用マットのガス抜きをするため、
作業スペースを確保しなければならないことに気づきました(汗)

置きっぱなしのボーリンのセットを片付けよう...
重い腰をあげて、片づけを始めると...
1本の材に違和感。

材から、齧りカスのようなもの噴き出ています。
こ、これは...
20180206195844deb.jpeg

20180206195846c3b.jpeg
20180206195846f5d.jpeg
いますね...取りこぼしのようです。
移し替えるボトルの用意と、掘り出すのが面倒だったので

このまま材飼育してみます(笑)
20180206195848ab9.jpeg
幼虫を確認した大穴の下に、小さな噴き出しがあるんですよね...
まさか、もう1...

もちろん洗い物もしましたよ。
20180206195849c36.jpeg
気温0℃
洗うのはいいんだけど、乾かないだよね...

したっけ!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

今夜比べてみました

クワカツ スターズ!へようこそ

ちょくです。
はい、というわけで

第3の選択肢を模索するべく、
今夜比べてみました。

ボーリンの幼虫を飼育するにあたり、Zマット、GPという
選択肢を選んできましたが、気になっているのが

カワラ菌糸です。

あくまで個人の感想ですが、割り出しが遅れカワラ植菌材を
長く食べた幼虫の生育が非常に良い気がしています。
であれば、カワラ菌糸で育てると...

ただ、誤解してほしくないのは、たくさん採れたから
雑に扱っているとかそういうことではありません。
ZマットやGPと比較して、羽化時期が変わるようであれば
羽化ズレの対策としても使えるし、他よりも大きくなるようで
あれば、万々歳です。
一番の理由は、むし博士でカワラを購入すれば送料がかからず、
飼育コストを抑えることができるという事なんですが(笑)
GP送料高すぎなので(笑)

と、いうことで
2017120301324686d.jpeg
20171203013248b05.jpeg
201712030132494f4.jpeg
20171203013251ee3.jpeg
この4頭を、カワラ菌糸へ。

比較用に下の3頭をGPへ。単純に3本しか余ってなかったので。
この3頭のほうが、孵化時期が早いのに小さい(汗)
201712030132526b6.jpeg
20171203013254b84.jpeg
201712030132552f6.jpeg

さて、数ヶ月後どのような結果になっているでしょうか。
楽しみです。

したっけ!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

MAD Report

クワカツ スターズ!へようこそ

ちょくです。
はい、というわけで

201711140812295d6.jpeg
ぽっかり空いた空洞
20171114080801c33.jpeg
勘のいい方なら気づくかも
201711140808035de.jpeg
顎の先端が見え
201711140808094e2.jpeg
2年の歳月を費やし、羽化していたのは

ボーリンフタマタ
2017111408080397d.jpeg
孵化は、2015年11月
20171114080807509.jpeg
Zマットによる幼虫管理で、実に2年。最終交換2016/09(めっちゃ手抜き)
20171114080806d22.jpeg
正気の沙汰ではありません(笑)
201711140808049ea.jpeg
以前、質問をいただいていました。

マットだと大きくならないのでは?
時間はかかりますが、ここまでは大きくなります。
マット交換をこまめに行っていたら、もっと...?

ちなみに、ヤフオクに出品中です。

再ちなみに、もう1頭♂がいますがまだ幼虫です(滲脇汗)

再々ちなみに、今期ブリードで活躍した♀達は
フセツの欠けもなく元気いっぱいです。
思っていたよりも長生き。


したっけ!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】