狂気卵腐

先日、採卵したクラビゲールの卵ですが
各♀16個ずつ計32個。
全て腐りました。
昨年100個以上腐らせた、グラシロを思い出します。

♀に動きがないようなので、割り出してみました。
フセツがかなり欠けてます。
20161002083830f56.jpeg

相変わらずの楕円。
20161002083814e9c.jpeg

若干丸みを帯びたようないびつな卵
20161002083831259.jpeg
この♀から7個を回収しました。
明らかにペースダウン(汗)

別♀
こちらも楕円。
201610020838133e9.jpeg
このセットは、腐った卵が多かったです。
201610020838135de.jpeg
奇跡的に丸い卵が...神々しい
20161002083811f5d.jpeg
このセットからは、18個を回収。

多分、今回も全て腐るような気がします。
やっぱり縁がなかったんでしょうかね。
撤退濃厚です(汗)


そして、今日の1曲
おっさんの愛してやまないレゲエから、さらに愛してやまない
Fire Ball の Reggae Bus
レゲエは、明日の活力です。




にほんブログ村
スポンサーサイト

超☆楕円性失敗理論を展開中。どの卵も楕円、楕円、楕円だこれ


クラビゲールの別♀のセットを割り出しました。
20160923071620f09.jpeg
前回の♀同様、ザパー時の手応えがない。
今回はマジでヤバイかも...

と、思っていたら卵。
20160923071624323.jpeg
でも楕円。綺麗な楕円です。

20160923071623863.jpeg
結果、前♀と同じ16個を確保しました。

ただ、これも前回同様、すべて楕円。
ヤバいくらい美しい楕円です(汗)

で、わかっていた事ですが前♀から採取した楕円卵が腐り始めました。

脳内で、チョウさんの「ダエン(メ)ダコリャー、次いってみよう」が
繰り返し再生されるなか、勝負の第2セットを組みました。




にほんブログ村

ウレションなんて幻想。そう思っていた時期がありました


かなり厳しい状況です。

え?
なにがって?
今月のチャレンジ企画ですよ。

なにかにチャレンジしてたんですか?

密かにね。
誰も気づいていないところで、自分自身へチャレンジしてました。
それが、この終盤にきてなかなか大変で...

そう、それは記事のタイトルです。
9月1日は、1文字
9月2日は、2文字...
と、続いて今日は26日。
ようやく、この過酷な挑戦が終わりを迎えようとしています。
(完全なる自己満)

よし、あと4日がんばるぞ!!







いやいや、
きちんと作業してます。

今回はこちらです。

厳しいといえば、こちらも厳しいクラビゲール
ここ数日、♀の姿を見かけないので死亡説が流れていました。
1回目の割り出しにもいい時期なので、割り出してみました。
2016092108173386f.jpeg
ザパーとやった時の、この失敗感。ZEROな空気感漂う。

20160921081737028.jpeg
が、産みたてなのか無精卵なのか、縦長な卵がちらほら見つかり

201609210817355c0.jpeg
結局腐っていない16個を確保。ただ、すべて楕円形(汗)

マットの隙間から見える♀に動きがないので、絶命を覚悟していたら
20160921081735311.jpeg
動きは鈍いけど生きてる。

大量の(どうなるかわからない)卵と♀の生存に、おじさん思わず尿漏...






にほんブログ村

ヤハリ一筋縄デハ...命短シ交尾セヨ好敵手

同居生活中のクラビゲール。
20160914014401f2a.png
同居1日で、♂死亡...(脇滝汗)

度重なる交尾で、精根尽き果てたと思いたい。
しかし、我が家のゴロファの短命な事と言ったら(涙目)

これ以上の交尾は望めないので、同居させていた♀も
早々に産卵セットを組みたいと思います。
きちんと交尾できているのかな?

そして、セット中の別♀ですが、エサに手をつけることもなく
ひたすら潜ってます。
少しは期待していい...のか...

最後まで全く油断できない、絶望にも似たこの緊張感。
さすが我が最大の好敵手。天晴れ!

もう少し気楽にブリードしたい(切実)



にほんブログ村

ゴロファ飼育史上最大ノ闘イガ始マル


同居から3日ほど経過しました。
2016091218213795c.jpeg
仲よさそうな感じなので、おそらく大丈夫でしょう。

と、なれば早速産卵セットへ。
20160913012229bdc.jpeg

201609130122319dc.jpeg
よろしくお願いします。

♀がこんなに万全な状態で、セットに入れられるなんて!
奇跡のようです。
以前も書きましたが、我が家のゴロファたちは、ペアリング後に
なぜか瀕死状態になり、マット上で息絶えるのがお約束になっていました。

マイゴロファ飼育史に新たな1ページが刻まれる日になりました。
おじさん、溢れる涙で前が見えません(ナイアガラ滝泪)


そして、♂にはもう一仕事。
2016091301223340e.jpeg
別♀が控えてますので、こちらもお願いします。




にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】