[広告]ただいま、ヤフオクにインペラトール2♀+オマケ チビ♂を出品中です。まったく注目されていませんのでお安くゲットできるチャンスですよ

オマケの♂
201708201356354e5.png



クワカツ スターズ!へようこそ

ちょくです。
はい、というわけで

インペラトールのケースを眺めていたら
2017082013563018a.jpg
マット上に蛹室を作っていた...

コイツもこんな微妙な場所に
2017082013563370b.jpg

グラシロ用に作っていたオアシス蛹室へ
20170820135633af5.jpg

虫家の♂たちも、この2頭を除き蛹化。
♀は、半数が羽化しました。
やはり若干の羽化ズレありです。

したっけ!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ファミ拳リュウが如く

さ、さやかちゃ~ん




クワカツ スターズ!へようこそ。

ちょくです。
はい、というわけで


先日届いたオアシスネタです。
以前も書きましたが、北海道までの送料を含めても、Dソーで
購入するより安かったオアシス。安さの理由は...
2017080308404934e.jpg
個包装なし!
腐るわけではないので、別にいいけど粉が...
乾燥状態での強度にも若干不安があります(汗)すぐ凹む。


で、このオアシスの用途ですが、中型カブトorクワガタ♂の
人工蛹室として使います。
20170805083015ea1.jpg
見ていただくとわかりますが、3分割しやすいように線が入っています。
*そのためかどうかは不明

いままで使っていたDソーオアシスは、スケールなどで計測して
3分割して使っていました。
このオアシスだと計測の手間が省けます。
もちろん、切らずにヘラヘラ用としても使います。
なんせ48個入りですから。

オアシスカッターなんて、おしゃれなものは持っていないので
テグスを使って...コブラ総統のレーザー攻撃のごとく
切断します。
20170807082814989.jpg

では早速、うん〇マットで蛹化間近のトカラノコを
201708070828179a0.jpg

暇を見て、インペラ♂、ボーリン♂用のものも順次
作っていきたいと思っています。

オアシスをさくさく作れるファミ拳はないもんかね。

したっけ!





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

マッチング・マチコ先生

偶然?

違うよ。

これは必然。君と僕は出会い・結ばれる運命だったんだ。

僕らの必然の旅はこの先もつづいていく...




クワカツ スターズ!へようこそ。

ちょくです。
はい、というわけで

アレが届きました。
201707302141178e2.jpg
この前届かなかった方ではなく、別形状と書いていた方です。
用途は、小型カブトorクワガタの♀用の人工蛹室として使います。
普通のオアシスをこれくらいのサイズに切り出すのが、もうメンドーで。

特にサイズを計算していたわけではないのですが、
スタックエスと、いや~ん!マッチング。
20170730214120633.jpg
ですてにーですね。

ただ、いつものDソーオアシスと違い、濡らした状態のほうが
削りやすかったです。
作るメーカーによって、やっぱり違ってくるもんなんですね。

さて、このオアシスで何を管理するのかというと、
インペラトールの♀を管理します。
第一飼育室の虫家で低温管理中のインペラですが、
最終交換が2月なので、各容器雑虫が溢れて酷いことになっています。

不本意ではありますが、飼育室環境保全の為に掘り出します。

今回、あまり時間もなかったので11本です。

前蛹2
20170801012527faa.jpg

蛹5
20170801012525d0e.jpg
こんなデカく作らなくて良かったですね。
サイズを見ずに作ってしまったので。

死亡...かと思ったら
20170801012528561.jpg
羽化した成虫が!
危うく捨てるところだった。

成虫3
20170801012529651.jpg

死亡1

という結果でした。
残りは7本です。

常温の♂達の死にっぷりを目の当たりにし、少し不安でしたが
虫家組は、安定しているようです。

したっけ!


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

死神の息吹

クワカツ スターズ!へようこそ。

ちょくです。
はい、というわけで

特に目新しいことはありません。
20170726125058aaa.jpg
あの血統のヘラヘラが3令に加齢。

同じく、先日ペアリングしていたヨツボシ
2017072612505950f.jpg
メイトガードしてました。
早速、♀を産卵セットにご案内しましたが、お尻からアレが
出ていました。
一瞬動揺しましたが、まあ、交尾成功ということで。

話は変わって、インペラトールの常温飼育の♂です。
期待していた、そこそこの大きさの蛹がシンデマシタ。
2017072622142625a.jpg
羽化直前の為、黒っぽいのかと思っていましたが、全く動きがないのと
蛹室の窓に雑虫が多数付着していたので、怪しかったんですよね。
羽化ずれ防止の為、実験的に常温飼育していましたが
死にまくりDEATH(汗)

偶然ですが、こちらの♂がマット上にあがってきてました。
2017072622142387f.jpg
来期からは、おとなしく全頭低温で飼育します(猛省)

したっけ!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

KUWA・ON

クワカツ スターズ!へようこそ

ちょくです。
はい、というわけで
今回は、クワネタオンリーです。

まずは、
20170719003815b14.jpg
トカラノコ♂が羽化していました。
他のボトルもそろそろ羽化しそうな感じですが、
どうも水分過多気味なので、人工蛹室へ移そうか
考えています。

次、
常温飼育のインペラトールです。
2017071900381314b.jpg
顎が見えないのでなんとも言えませんが、厚みのあるBODYに
期待してしまいます。

羽化間近
20170719003815578.jpg
意外と長そうな顎

ちなみに、以前お伝えしていたマット上で蛹化した♂ですが
羽化して数日後に死亡しました。原因は、羽化不全です。
他にも蛹化不全で死亡している♂がいました。
もしかしたら、常温の弊害ですかね。

虫家の幼虫たちも確認したいのですが、設定の18℃をキープ
出来ていない状態ですから、開けるのが恐ろしい。

したっけ!



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】