FC2ブログ

マットが凍る時期になりました

管理名「MATSUジン」の2回目の採卵が行われたと聞き、詳細を
確認するため、ちょくさん(仮名)の元へむかった。

通常の産卵・採卵サイクルよりも短い、4日での採卵。
その意図を率直に尋ねてみた。
「前回、産みすぎたでしょう?今回も同じペースだと厳しいんで」
ならば、2回目のセットは必要だったのか?
「その点は悩みました。でも、状態の悪い卵が多かったので
保険の意味を込めてです。」

「まあ、結果的に保険にもならなかったですが(笑)」
201812080822292d8.jpeg
そう言って、採卵した卵をみせてくれた。
5個。
しかも、このあと2個の卵から液漏れが生じたため、3個となった。

「正直、ちょっとガッカリしましたね。産みすぎよりはいいけど。
でもなー...」
その胸中は複雑のようだ。

「次の作業もあるので、よかったら見て言ってください」
そう言って、彼は♀の入ったケースを手に取った。

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



継続特典

「届きました!!!」
笑顔で答えてくれたのは、札幌市在住のちょくさん(仮名)
だいちゃーだ。
届いたものは、大知識継続特典。
20181202094701072.jpeg
「継続特典のことを忘れてたのはナイショです。」
悪戯っぽく笑う。

彼の趣味のヘラクレス飼育について、聞いてみた。
ちょうどこれから作業に入るらしく、同行させてもらった。

「いや~、緊張しますね」
産卵セットを組んだ大ケースを手に、彼が呟いた。
この日、彼は管理名「MATSUジン」の採卵をすることになっている。

第一系統「天竺」は産卵数が少なく、苦戦。
第二系統「ナポリン」は、適正数。
第三系統「ヴォイジュ」は、まさかの爆産。
さて、第四系統はどうなるのであろうか。

はやる気持ちを抑えつつ、彼はケースをひっくり返した。
201812020748351fc.jpeg
「産んではいるようですね」
20181202074837f96.jpeg
緊張気味だった彼の表情が少し緩んだ。

マットの塊を慎重にほぐしながら、採卵を進めていく。
「23個ですね。」
「潰れた卵や、液漏れしているのが15~6個ありましたから、産卵数でいえば
ヴォイジュの時と同じくらい産んでたことになりますね。凄いなぁ。」
感嘆の声が漏れる。
20181202074836c59.jpeg
「適正数でいえば、10頭前後の幼虫を回収できればいいんですが
この卵の状態だと微妙ですね...。全て孵化しても困るけど(笑)」
そう言うと、別容器によけていた♀を産卵セットへと再投入した。
さて、吉と出るか凶と出るか。

最後に彼からの伝言を託された。

「したっけ」

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

鼻フック・ストライカー

「ワクワクしますね」
そう語るのは、札幌市でヘラクレスのブリードをしている、ちょくさん(仮名)

ガルシア血統の♂と雷霆直仔♀とのペアリングに目を輝かせていました。
この組み合わせは、彼がブリードする6系統のうちの4系統目にあたります。

ただ、今回のペアリングは不安も大きかったそうで
「♂のエサ食いがイマイチだったんです。もう少し様子を見たい反面
♀の産卵適齢期もどんどん過ぎていく。タイミングは直前まで悩みました。」
緊張の♂♀同居、しかし彼の心配は杞憂に終りました。
2018111908030663d.jpeg
驚くべき速さで♀を認識、その交尾器をのばしていったのです。

「見てくださいよ。この鼻フック(笑)」
「見た目通りのオラオラ系♂です」
20181119080307d9f.jpeg
交尾を目視したのち、満足そうな笑みを浮かべたまま飼育部屋を
あとにした、ちょくさん。
ちょくさんのセオリーによると、数日同居させてから、1週間程度休養、
それから産卵セットを組むそうです。

ヘラクレスブリードも後半戦に入り、彼の表情から期待と興奮が伝わってきました。
これからも彼と、そのブリードの行く末を見守っていきたいと思います。

最後に、不意に彼がこんなことを口走りました。

「興奮してきたな。
したっけ!」


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

計測魔

10月入ったし、そろそろ2回目のZOZO SUIT計測いっとこうかな~。
頑張ってバルクアップしなければ!

日々、ボディチェックに余念のない
ちょくです。

そういえば!
先日、iOS12が来ましたね。
新機能をチェックしていたら、面白そうなアプリに
気がつきました。
その名も"計測"
ARアプリで、その名の通り"計測器"と"水平器"を兼ね備えた
画期的なものです。
このアプリがあれば、大抵のものが計測できそうです。

近くにたまたま、ガルシア血統のヘラクレスがいましたので
計測してみました。
20181005001911d9e.jpeg
実寸158mmですので、誤差は数ミリ。
テーブルなども計測しましたが、アプリ側で角を認識してくれるので
とても計測しやすいですね。

ついでに、今回計測に協力してくれたヘラクレスを紹介します。
ガルシア血統(T-REX×MT-REX)の♂158mm
20181005001932edc.jpeg

20181005001932002.jpeg
マジで、ヤバイ(汗)
素晴らしい生体です。

現在、ペアリングを控えている♀が3頭。
当初の予定では、我が家で羽化したギネス181mm系統の♂と
全てペアリングさせる予定でしたが、
ガルシア血統♂×Amazonicoギネス181mm系統♀
ガルシア血統♂×Amazonico雷霆系♀
ギネス181mm系統♂×アンタビル零♀
と、変更する予定です。

持ち腐れていく、神血統たち...

興奮してきたな

したっけ!





 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】