箇条書き

いろいろとあります。

・ヘラヘラの♀が★になりました。
 4月羽化の個体でした。早いです。
 この♀の残した卵が12個中、8個が孵化。
 残りの4個も色が良く、大きく膨らんでいるので
 大丈夫でしょう。

・ケブカの産卵セット
 ケース底に卵を確認かつ、セットを組んでから
 10日ほど経過したので一旦♀を取り出しました。

・メンガタ産卵セット
 小歯ペアがともに、エサをよく食べるようになって
 きました。メイトガードまでいきませんが、
 寄り添うような光景が見られたので、産卵セットに
 投入しました。

・アトラス脱走
 休眠中のアトラス♀が脱走しました。
 スタックケースエスの蓋が開いた状態で、
 ケースが転がっていました。
 自分の中でスタックケースの評価が急落中です。
 先日も、新品のケースにコバエが侵入していたし、
 今回も蓋はきちんとはまっていたはずです。

・テラリウムの蓋
 今回のテラリウムで一番悩んだのが蓋です。
 水槽のメーカー純正の蓋はあるものの、
 ガラスだし、コバエ防止できるわけもなく。
 
 で、選んだのが
 b-DSC_0175.jpg

 塩ビ板です。
 3mm厚で3.5mmの穴が7mm間隔で空いています。
 パンチングボードってやつです。
 ビニールテープで余分な穴を塞ぎ、タイベストシールで
 適度に空気穴を確保しましたが、見た目が悪いうえに
 ものすごく手間がかかり何度も心が折れました。
 本当に見た目が悪いので、作り直しを決意しました。
 今は、新しい塩ビ板の到着待ちです。   
スポンサーサイト

別に

特筆すべきことはありませんが、先週の土曜日に
成虫のマット交換・ケース洗浄をメインに作業をしました。

b-DSC_0165.jpg

メンガタです。
小歯♂ペアと中歯♂ペアがいます。写真は小歯♂です。
ちょこちょこ起きては、ゼリーを舐めているようです。
♀は姿をみせません。
ペアリングまでまだ時間がかかりそうですね。

そして、羽化しているニジイロ♀掘り出しました。
毎週、ニジイロ掘っているような

b-DSC_0163.jpg

これで3♀完品で羽化してくれました。
♂は1頭が蛹、2頭がまだ幼虫です。
早く羽化した♂がみたいです。

出撃と衝撃

ほりほり3連発!

サンギ産メタリ

s-DSCN1949.jpg

ブリ用のチビの次に羽化しました。
他の幼虫はまだ蛹化する気配もありません。

メンガタ

s-DSC_0095.jpg

きれいに羽化してくれました。

s-DSC_0094.jpg

実は、掘り出す気はなかったんですが
♀が繭をぬけだして、マットに潜っていたんです。
で、掘ってみました。
♂よりも足の力が強かったです。

今回の作業で一番の衝撃をうけた出来事です。
アトラスが羽化しているはずなので掘り出しました。
幼虫時代も小さく、超早期羽化だったので完全に♀だと
思ってました。

s-DSCN1948.jpg

うわ~マジか~!!
アトム生誕!

s-DSCN1947.jpg

♀じゃないの~。
でも超綺麗でした。

メモ

今回は、自分向けに書きます。
次の土曜日は、仕事休み&子供たち保育園という
月に2度ある飼育デーです。

僕は不器用な方なので、効率よくスピーディーに
こなすためにイメトレが必須です。
作業する内容を自分あてにメモっといて
脳内シュミレーションに励みたいと思います。

・テイオウヒラタ割出
・ニジイロ幼虫→マットへ移動
・タラ幼虫800cc→1400cc
・タラ幼虫、食痕のない2本の生死確認
・アトラスが羽化しているようなので確認
・羽化したサンギメタリ♂の掘り出し
・成虫のエサ替・マット交換

まだなにか忘れているような気がしますが...。
片づけ・掃除含めて13時までに終わらせます。

自分書き失礼しました。




暴れる人と暴れない人

つづき

この差はいったい...
ニジイロの幼虫です。

s-DSCN1874.jpg

ほぼ同時期に投入しました。
向かって右は、いわゆる暴れ?ですかね。
左は生きてんのか?と。

s-DSCN1875.jpg

ひとまず、マット管理に変えました。
4/5菌糸投入時6.0gで今回6.8g微増です。

サンギ産メタリ♂が蛹化しました。

s-DSCN1879.jpg

『右利き』さん方式で菌糸ビン横置きです。
サイズ的にはいまひとつな感じ。
ブリード用にペアは確保しているので、子供たちの通う
保育園いきかな~。

そして、成虫たちのエサ・マット交換などをしていたら

s-DSCN1873.jpg

♂がいないからってまさか...
禁断の画像でした(ネタではないですよ。リアルに)

それと、写真はありませんがGW前にテイオウの♂・♀を同居させました。
いろいろと心配なことはありましたが、♀を追い回すような行動はみられませんでした。
そして産卵セットへ。

産んでくれればラッキーぐらいな気持ちでいます。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】