帰省中

まずは、僕の実家に帰省中です。
こちらは、ほとんど雪の降らない地域です。
毎年、白鳥が越冬のため飛来します。



昔は、みんなパンなどを与えていたのですが、添加物などがよろしくないらしく、専用の餌が売っています。

スポンサーサイト

ペアリング成功か?

ペアリングが上手くいかず、諦めていたクルビデンスのペアですが、仕切りをしたケースで飼育していました。♂の方にこれをいれて住みかを作りました。





ドルクスホールワイド。
オオクワキングさんで購入しました。
♂も落ち着いてきたようなので、仕切りをとってみました。
今日、♀が餌を食べていたんですが、
♂が顎を♀の上にのせていました。
軽くメイトガードしている感じです。
僕の気配を感じて、♀がドルクスホールの中に逃げ込みましたが、♂と争うような感じはありませんでした。
ペアリング成功か?
帰省から戻ったら、産卵セット組もうかなぁ。

ペレメタ割り出し

早いのは、わかっているんです。孵化率下がるのもわかっているんです。でも、仕方ないんです。
奇跡の生還を果たした♀の、産卵セットを割り出しました。



卵7個。
幼虫3頭。



見落としがあっては困るので、小さめのケースにマットを戻しました。

むし納め

明日から、僕と妻の実家へ里帰りです。来週の土曜日に戻ってくる予定です。
で、餌切れも心配ですが、簡易温室の温度が保てるかが一番の悩みです。
毎年、帰省から戻ると室温が一桁になっています。そこまでの寒さで使用したことがないので、どうなるか。

とりあえず、それぞれに一週間もつであろう餌を与え、マット交換などをしました。



写真ミスりました。
8月にWDで購入したアトラスです。
フセツもほとんど欠けて、前足マヒのうえ羽パカになってます。

タランドゥスですが、材をかじりません。もしかして、交尾がうまくいってないのかと思い、再度ペアリングしました。



案の定、♀の顎先に生殖器をスリスリ。
そして、ボディアタック。これって交尾アピールなんですかね?今日、長時間観察していてそう思いました。ただ、やりすぎて♀がケース外にリングアウトしました。ヤりすぎダヨ。
しかし、♀が拒むんですよね。
前回きちんと交尾できていたのか、相性的なものなのか?
♂も諦めたのか、♀を放置したのでもう一度産卵セットに戻しました。

産卵セット変更

先日、産卵セットを組んだタランドゥスですが、ケース(スタック小)内が蒸れ蒸れです。ふいてもふいても水滴が。
爆卵棒が気にくわないのか、湿度が高すぎるのか、ケースしかかじりません。
そこで、通気性のあるケースに植菌カワラ材セットし直して再度挑戦です。
産んでね!

ご苦労様です

産卵セットのニジイロクワガタ♀が、ここ2日ほど地表に出てきている事が多くなってきました。
産んでいるのかどうか微妙ですが、先ほど回収しました。心なしかかなり衰弱しているような...。
飼育スペースの少ない我が家では、このくらいでの回収で良かったのかもしれません。産んでいればですが。

ケース上から


ケース横から


お疲れ様でしたm(__)m

アトラスオオカブト マット交換

8月に購入したスマトラ産のアトラスオオカブト。WDのペアでしたので、ペアリングさせることなく、持ち腹で産んでもらいました。
8月のお盆頃、12個の卵を産卵、11頭が孵化。
9月の中旬、初令で個別飼育を始め、2頭は、強引に里子にだしました。
その後、マットの劣化の為10月26日にマット交換。



そして、今日約2ヶ月ぶりにマット交換をしました。



2ヶ月前と同じスプーンです。
デカくなってます。
で、体重測定もしました。
①22g 前回3g
②26g 前回3g
③28g 前回4g
④29g 前回2g
⑤24g 前回2g
⑥21g 前回4g
⑦25g 前回4g
⑧18g 前回5g
⑨22g 前回3g

どうなんでしょう?
基準がわかりません。
次回は、2月の予定です。

タランドゥス 産卵セット

今日、タランドゥスの産卵セットを組みました。
ニジイロクワガタに引き続き...



爆卵棒キューブ。
菌糸瓶・レイシ材と悩みましたが、駄目もとで爆卵棒にしました。

問題が一つ、


♂が♀を離しません。
どうしよう。

しばらくして♂が餌を食べに離れたすきに、♀確保。
そのまま、産卵セットに投入。
元気に餌を食べてます。
産むのか?

下手の横好き

飼育スペースが~。
とかなんとか言いつつ、買ってしまいました
タランドゥス。
ニジイロを購入したショップで、Av-85血統(お店オリジナル?)
のペア ♂71mm ♀51mm H25.07羽化 です。
写真は後日。

店長さん曰く、即ブリードできますとの事でしたので
早速ペアリング。
事前に調べていた情報で、交尾が下手とあったので気になって
いたんですが...。
明るかろうが、人の気配があろうが交尾するガッツ!
国カブのようでした。
が、頭とお尻が逆!!
♀の顎に♂の生殖器が...。
噛み切られないかどうか、ドキドキ。上手く交尾できない
事に苛立ったのか♀にボディアタック!
仕切り直して、また♀に乗っかるがまた逆!!
オイ!
仕方なく、♀の上に♂を乗せてみました。
が、また体勢をいれかえて...。
逆だっつうの。
こんなやりとりを3回くらい繰り返しました。
諦めてそのまま放置。

数時間後、覗くとメイトガード?していました。
♀の頭部をがっちりガードし、お尻丸出し。
♂の顎は、マットに突き刺さっていました。
他の♂から守るためのメイトガードでは?

すべてにおいて下手くそです。
どうなることやら。

ニジイロクワガタ産卵セット

ニジイロクワガタの産卵セットを組みました。

使用したのは、
爆卵キューブ



小ケースにいれると、こんな風になりました。



隙間にマットを硬詰め。



材とマット半々ぐらいのセットがよかったんですが、材の下準備がメンドイ&割り出しが大変そう(つぶしてしまったり)なのでこれを使用しました。

気に入って産んでくれるといいんですが。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】