偏る?

12頭のパプキン幼虫ですが、
そのうちの1頭

b-DSC_0157.jpg

写真ではわかりずらいですが、蛹化してます。
多分♀ですね。

もう1頭

b-DSC_0158.jpg

蛹室を作ってます。
現在、12頭中♀2頭かな?
まだこれからでしょうが、偏りが怖いです。
お店でランダムに選んだ12頭なので、
10♂2♀なんてこともありえますよね。

予定では、
レッド系×レッド系
レッド系②×レッド系②
レッド系×レッド系②
とかけあわせていきたかったんですが...

最初からうまくはいかないですよね。




スポンサーサイト

早起きと遅起き

今朝、少し早く起きてエサ替えなどをしていました。
ふと、メンガタのケースを見てみると...

b-DSC_0155.jpg

水苔の上を歩き回ってました。しかも♂♀。
5月の連休前後に羽化していたはずなので
約3ヶ月ほどでお目覚めです。
ペアで活動開始してくれたおかげで、ペアリングのタイミングも
バッチリです。

b-DSC_0156.jpg

早速、後食開始です。

で、ペアリングから産卵までの流れを調べていたら、
♂が鳴くという情報を見つけました。

鳴くんですか??

そういえば先日、僕以外の家族が何かが鳴いている声(音)を
聞いたそうです。
てっきりケブカかと思ったんですが、もしかして...。

ちなみにもう1ペアは、まだ寝ているようです。


怪しさと懐かしさ

暴れ?のためか、菌糸の白い部分がほとんどなくなってしまったタランドゥス幼虫。
今さらですが、2000ccに移しました。

s-DSCN2035.jpg


18.2g?小さい(汗)
もしかして♀?
怪しさ満点です。

もう1頭は、先日までガリガリと瓶をかじってましたが、すっかり中の方へ潜ってしまったようです。
今度こそ蛹室作成中か?


話変わって、先週 実家に帰省したときの戦利品です。

b-DSC_0154.jpg


タイガー製キョロちゃん
30年以上前のかき氷マシーンです。
保存状態もよく、構造自体が単純なので
まだまだ使えます。なんという物持ちの良さ。
子供たちは、大喜びで毎日使ってます。

イレギュラーとレギュラー

ケブカ♂がケース内をうろつき始めました。

s-DSCN2029.jpg


後食も開始です。

ただ、♀も同時期に羽化したはずなのですがまだ寝ているようです。
♂♀順序が逆なような。
まあ、こんなこともあるんですね。

羽化していたニジイロを掘り出しました。

s-DSCN2027.jpg


休眠期間だと思うのですが、今にでも餌を食べ始めそうな感じで
動き回っています。

ただ、サイズはレギュラーです。

訃報と希望

先日、ペレメタの羽化の記事を書きました。
外から見ていてあまり動きがない感じだったので
昨日、掘ってみました。

s-DSCN2024.jpg

残念ながらおちてました。
顎先が若干曲がってましたが70mm前半位です。

せっかくなので、他の瓶も確認したところ

s-DSCN2032.jpg

サンギメタリが1頭蛹化していたのと、1頭蛹室を作っていました。
スペース的にだらだら幼虫されていても困るので、
思い切って残りをマット飼育に切り替えました。

あわせて体重を測りましたが、
サンギメタリが平均7gほど
ペレメタが9g、最大のもので10gでした。

s-DSCN2036.jpg

1400ccの瓶に移したので、蛹室作成は問題ないはず。
無事に羽化してほしいです。

工事完了

ひとまず工事が完了しました。

あとは、花壇作りと細かな部分に手を加えて完成です。

工事前
b-DSC_0126.jpg



工事後
b-DSC_0139.jpg


工事前
b-DSC_0127.jpg

工事後
b-DSC_0140.jpg

事前に植える花を用意していたのですが、全然足りない...
ガーデニングはカブクワもど素人なので
上手に花壇が作れるか心配ですが、何事も経験ということで。

とりあえず、朝晩の芝への水やりを頑張ります。

サイズアップ

テイオウ幼虫です
プリカ越しに見て、頭幅の大きい♂(だと思う)を
1400ccに移しました。
しかし、外から幼虫を確認できて、そのうえ♂っぽいのが
2頭ほどしかいません。

b-DSC_0136.jpg

基準がわからないですが、意外と大きい?
b-DSC_0138.jpg


元気に潜っていきました。
b-DSC_0137.jpg

現時点で気づいたこと。
【♂♀で菌糸の食い上げの速度が違う?】
♀(っぽい)は大きさの割に、菌糸の白い部分がかなり
減っています(暴れのように動くから小さい?)
今回の♂2頭は大きさの割に、菌糸の白い部分が
半分ほどしか減ってません。

この辺も雌雄判別の判断材料になりますかね?


完成目前

先週の土曜日、仕事が終わってから
僕の実家に帰省していました。

今朝の庭です。

b-DSC_0134.jpg

b-DSC_0135.jpg

今日、芝をはり工事完了の予定です。

虫の方ですが、

・ニジイロ♂蛹室作成 前蛹
・タラ♂蛹室作成中?
・サンギメタリ羽化

不在中に暑さなどで、おちる個体がでないか不安でしたが
大丈夫なようでした。
帰ってきたら家の中は涼しかったです。
さすが北海道。

メタリはボトルの中がほとんど見えないので、
掘り出したい衝動にかられますが、ガマンガマン。

初セット

昨日の土曜日、ヘラヘラの産卵セットを組みました。



投入して数分で潜っていきました。

卵での管理が苦手なので、幼虫で割り出したいのですが、今回初めてなので2週間程後に割り出します。

テイオウヒラタの幼虫ですが、外から幼虫の頭幅をみる限り♀が多い気がします。

休工とプリチー召喚とアトラス無双

今朝の様子です。
黒土が入り、奥側に境界の仕切りができました。

b-DSC_0131.jpg

今日・明日の2日間は休工です。



出てこい!おれの友達!!
「プリチー!オレッチ、トモダチ!ふくはウチー!」

b-DSC_0130.jpg

新しい友達、プリチー族のケブカです。
...
...
...

えーと、
ケブカヒメカブト
ミンダナオ島
♂60mm CBF1
♀49mm CBF3
6月羽化なのでまだ休眠中です

鳴くとは聞いていましたが、ゼンマイのおもちゃのような
音で驚きました。
かなりプリチーです。

一足先に羽化したチビアトラス。
小さいわりに1日に16gゼリーを1個半食べます。
そして、エサが切れると飛びます。
あまりの衝撃に上にのせてあるケース(逃走防止)が
ずれるほど。
しかし、彼の入っているケースの蓋をあけると
擬死のような状態になります。
彼の父(WILD)だとシューシューと威嚇、
掴もうとすると猛烈な抵抗にあったもんですが
彼の場合、掴んでも全くの無抵抗というか
死んだふり?
この違いはいったい...。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】