成長期

430cc菌糸に入れていたテイオウの幼虫。
1頭だけ明らかに♂だとわかる幼虫がいました。

s-DSC_0201.jpg

これで♀はないですよね?
1400ccに投入しました。

我が家の幼虫たちは、外から見る限り♀率が高いような...。
スポンサーサイト

箇条書き

いろいろとあります。

・ヘラヘラの♀が★になりました。
 4月羽化の個体でした。早いです。
 この♀の残した卵が12個中、8個が孵化。
 残りの4個も色が良く、大きく膨らんでいるので
 大丈夫でしょう。

・ケブカの産卵セット
 ケース底に卵を確認かつ、セットを組んでから
 10日ほど経過したので一旦♀を取り出しました。

・メンガタ産卵セット
 小歯ペアがともに、エサをよく食べるようになって
 きました。メイトガードまでいきませんが、
 寄り添うような光景が見られたので、産卵セットに
 投入しました。

・アトラス脱走
 休眠中のアトラス♀が脱走しました。
 スタックケースエスの蓋が開いた状態で、
 ケースが転がっていました。
 自分の中でスタックケースの評価が急落中です。
 先日も、新品のケースにコバエが侵入していたし、
 今回も蓋はきちんとはまっていたはずです。

・テラリウムの蓋
 今回のテラリウムで一番悩んだのが蓋です。
 水槽のメーカー純正の蓋はあるものの、
 ガラスだし、コバエ防止できるわけもなく。
 
 で、選んだのが
 b-DSC_0175.jpg

 塩ビ板です。
 3mm厚で3.5mmの穴が7mm間隔で空いています。
 パンチングボードってやつです。
 ビニールテープで余分な穴を塞ぎ、タイベストシールで
 適度に空気穴を確保しましたが、見た目が悪いうえに
 ものすごく手間がかかり何度も心が折れました。
 本当に見た目が悪いので、作り直しを決意しました。
 今は、新しい塩ビ板の到着待ちです。   

仮組

テラリウム用にシェルターを購入しました。
届いてから、フジコン製だと気づきました。

b-DSCN2080.jpg


C-DSC_0185.jpg


先日購入した、くわがたのおふとんです。
10㍑で270円。安いです。
C-DSC_0188.jpg


オクで落札したマングローブの流木を置いて
C-DSC_0190.jpg



C-DSC_0191.jpg


そして試しにこんなものを
C-DSC_0189.jpg
ネオコール 園芸用品です。
ハイドロカルチャー?
おしゃれな観葉植物の土代わりに入っているやつです。
見た目ドッグフードですけど。
中に炭が入っていて、消臭・保湿効果などがあるらしいです。
これをばらばらと撒いて。

ひとまず完成(仮組)

第一村人はこの方です。
C-DSC_0192.jpg
大変ご無沙汰でしたクルビさん。

この時点で夜中の2:30。
仕上げは明日以降に。


クワカブ相談室

先生、質問です。

C-DSC_0187.jpg

メンガタの飼育ケースに、大きめの足場木を置いています。
全く活動している様子がないので、木をどかしてみたら
こんな感じでした。
エサ(写真のエサは交換後)は、ほとんど手つかず。

これは、偶然よりそっていただけでしょうか?

逆転判決

実は、本当に我が家にやってきた個体があります。
ある意味増種?

C-DSC_0183.jpg

ニジイロの♀グリーン血統 33mm
思ったように綺麗に撮れないですね。

C-DSC_0184.jpg

実物は本当に綺麗です。

ニジイロは、累代終了予定だったのですが
テラリウムにうってつけの種なので継続することにしました。

グリーンの♂をオクで探しているのですが、なかなかいないですね。
いても北海道お断りとかorz

大量増種

一気に6種類増種です。


まず




b-DSC_0176.jpg
みんな大好き、ジバニャン。

b-DSC_0177.jpg
みんな大好き、メラメライオン

b-DSC_0178.jpg
みんな大好き、コマさん

b-DSC_0179.jpg
好きなのはうちの子だけ?おならず者

b-DSC_0181.jpg
ノーマルなのに比較的高め&在庫薄、モレゾウ

b-DSC_0182.jpg
みんな大好き、キュウビ

...

いつまで続くんでしょう、この人気。


Preparations completion

テラリウム始めます。
以前から、アクアリウム(水草水槽含む)に興味があって
いつかやりたいなと思っていました。

原点は昆虫採集にあけくれていた小学生のころだと
思います。採集したクワ達を、自然を切り取ったような
環境の中で飼育してみたい。
その中で、交尾→産卵→幼虫→成虫というサイクルを
見てみたいと思っていました。
ただ、小学生の自分にはどうしていいか
全くわかりませんでしたけど(笑)

そして、ついにテラリウムを立ち上げることにしました。

まず、
b-DSCN2082.jpg

60cm水槽です。
初心者なのでこのくらいから。

b-DSCN2083.jpg

光の関係で見えにくいですが、黒いスクリーンを張りました。
本当は、コルク樹皮を張って雰囲気を出したかったのですが、
取り扱っているお店が少なかった値段も結構するので
これにしました。
車のスモークみたいな感じで張るのかと思っていたんですが、
裏からテープで張るだけでした。
最初だからいいか。

つづく


最後にして

アトラスの幼虫。
前回(6月)のマット交換が最後かなと
思っていたのですが、最近2頭ほど
潜らない幼虫がいたので交換してみました。

A-01 前回39.6g
b-DSCN2087-1.jpg

A-04 前回45.6g
b-DSCN2088-4.jpg
うちで一番大きな幼虫だったので、気になって交換しました。

A-05 前回37.7g
b-DSCN2085-5.jpg

潜らない幼虫のボトルは、共通してマットの底がドロドロでした。
少し水分が多めだったかも。
さすがにこれで最後の交換?

雨のちきのこ

雨の後は、必ずこうなります。

b-DSC_0173.jpg

きのこ狩りが楽しめます。
うふふ...と~っても、楽しい...わけはなく。
ある程度は仕方ないと思いますが、根本的な対策を
考えないとですね。

昨日は同時に芝刈りもしました。
かなりすっきりしましたが、枯れている部分が
結構多かったのと、上手く刈れずにまだらなので
写真は載せられません(笑)



孵化と(おふとん)ふかふか

ヘラヘラの卵が2個孵化しました。
うち1個は、多分駄目だろうと思っていた卵でした。
そんなに膨らんでいなかったんですが。

b-DSCN2089.jpg

残り8個。
孵化率はそんなに悪くないかも?


週末にかけていろいろと届きました。

b-DSCN2077.jpg

すっかり定番になった揖斐ペレ(クワガタのおふとん)×3 と

いびチップ
b-DSCN2078.jpg

クワガタのおふとんMサイズ
b-DSCN2079.jpg



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】