放置と報知

先日、ブログの確認をしていて気づきました。
グラシロのマット交換したの3か月前だ!

これは、ヤバイと思いマット交換をしました。

C-IMG_0309.jpg
みるからに糞だらけorz
中も糞だらけ(泣)

C-IMG_0311.jpg

C-IMG_0310.jpg

マットがほぼ糞のため、目立った成長なし。
本当にごめんなさい。
次は、2か月後にきちんと確認します。
色と幼虫期間から考えて、蛹化してるかも?
スポンサーサイト

愛は氷をとかす

不全が続いていたメタリ。
サンギ産が1頭羽化していたので掘ってみました。

C-IMG_0312.jpg

若干、腹の収まりが悪い気がしますがほぼ完品。
不全の呪いただの管理ミス終了?

そして、もう1頭

C-IMG_0313.jpg

あ、あれ?
蛹?
なぜか、羽化したと勘違いしていました。
ごめんなさい。

明日の為に

産卵セット投入からもうすぐ2週のニジイロ。

そろそろ♀を取り出したいと思っていました。
で、ケースを覗くとエサを食べに出てきていました。

C20140926 004502

ケースの用意をしていなかったので、一時的に2♀同居です。

C20140926 04331
↑ダークレッドのセットです。

材の削りかすがこんもりなので、まず大丈夫だと思います。

ただ、グリーンのセットが微妙な感じで...
♂♀共に(いろいろと)パッとしないんですよね。
セットを見てもあまり材を齧っていないようです。
マットに産んでいるならそれでもいいんですが、
マット部分少ないんだよな~。

まだ取り出していない、ダークレッド×グリーンの♀は
バリバリ材を破壊しています。

そして、幼虫ライフを謳歌していたニジイロ♂3頭。
1頭が蛹化、1頭が蛹室作成しておりました。
全種羽化ずれ酷すぎorz

事実は小説よりも?

タラの産卵材、カビました。
結構なアオカビです。

とりあえず、割ってみました。

ゼロでした。

先日、記事に載せていた卵も行方不明です。

まあ、縁がなかったという事で。

初心者に振り回され続けた♀には、本当に感謝です。
そしてごめんなさい。

タラ幼虫

C-20140923

蛹室だと思うんですがいかがでしょう?
この幼虫は、♂だと信じて2000ccに入れていた個体です。
大きさ的に♀かなと、最近考えが変わりましたorz

で、うちにはもう1頭、成長の遅い幼虫がいます。
最初から♀だと思い込んでいて800cc生活しています。
が、最近モリモリと菌糸を食べ始めました。
これは?
♂♀逆だったのか?
自問自答の日々です(笑)
がっかり防止の為、2♀と思うようにしていますが
ま、まさか...
いやいや、そんな...

追伸.このブログがデスブログだということを忘れていました。
きっと帰ったら蛹室でも作っているに違いない...

OneNight Flower

やっぱりダメです。
ケブカの孵化率が異常に悪いです。
1・2回目の採卵分から孵化したのは、結局1頭でした。
3回目は、ケースのまま放置していますが、
若干マット少なめ(マット切れ)なので期待薄。

このままでは、やばいので再度ペアリングをしました。

C-IMG_0280.jpg

交尾は確認しませんでしたが、カブトなので大丈夫でしょう。
一晩だけの同居です。
今回は、1週間じっくり熟成(?)させてからセット投入予定です。

そして、活動開始?なメンガタ。
各ペアを解消して、動き始めた♂♀でペアを組みました。
C-IMG_0279.jpg

そしてそして、満を持して...
プラティオドン♀を投入しました。
C-IMG_0278.jpg

産卵セットについて、泥の一歩手前がいい?とか
固く詰めると産まない?とかいろいろと情報が錯綜
していました。
結局、水分気持ち多め、固詰め・固ふわ・ふわの3層のセットです。
爆産しても、もらいてはあるはず [壁|_-)チラッ
安心して爆産してください。

ニジイロ無双

ペアリングの終わったニジイロをテラリウムへ放流しました。

グリーン♂
C-写真 2014-09-20 0 08 06

ダークレッド♂
C-写真 2014-09-20 0 07 50

ここで問題が、ダークレッド♂が興奮したのか無双状態に!
水槽内をかけまわり、飛ぶ・喧嘩を売る・売る・売る。
ヤバイかなと思ったのですが、数時間後
C-写真 2014-09-21 8 50 58
無双終了。

ラスト3

C-写真 2014-09-20 9 50 16
我が家の長女(保育園年長)の保育園行事に参加しました。

なにをしてきたかというと

登山です。
場所は円山公園です。
事前情報ゼロかつ、保育園児の登山ということで
侮ってました。
馴れている方だと散歩程度の道なんでしょうが、
連日の雨と、直前までの雨で登山道がかなり酷いことに。
加えて、日ごろの運動不足が...。

C-写真 2014-09-20 11 04 13

C-写真 2014-09-20 10 57 30
こ、この道のりがたったの225mだと!?

頂上では、素晴らしい景色が。
C-写真 2014-09-20 10 37 19

C-写真 2014-09-20 10 36 46

下山&昼食後、時間が多少余ったので北海道神宮へ
C-写真 2014-09-20 12 37 04


C-写真 2014-09-20 12 38 59
もろ逆光orz

長女の保育園生活もあとわずか。
あとは、大きな行事は(参加型の)発表会・卒園式くらい
でしょうか。
時の流れの早さを実感する今日このごろです。

Whiplash

早いかなと思いつつ、プラティオドンの♂♀飼育ケースの
仕切りを外してみました。
しばし様子をみていたのですが、♀から積極的に
♂の下に潜りこんでいました。

数時間後覗いてみると、メイトガードを確認しました。
C-写真 2014-09-19 23 49 22

某きのこ園さんの完熟マットでセットを組みます。
ただ今ガス抜き中です


そして、2ペアいるメンガタ。
軽く活動した後、再休眠orz。
たまたまケースを覗くと、Aペアの♂とBペアの♀が
ケース内をうろついていました。
こちらもそろそろ...?

音速の四天王

7月に初令で割り出した、サンギ産メタリの♀達が
蛹化準備を始めました。
蛹室作ったり、蛹室をつくったり、蛹室を...(泣)
早すぎだろ~。
チビ♂を早めに用意しなければ。

そして、以前記事にした不全♂
彼です↓
s-DSC_0195.jpg

後食を開始しました。
長くないと思っていたのですが、けっこう元気そうです。
また、同日に掘り出した直角個体も、角度が緩やかになってきて
日常生活に支障がでないくらいになってきました。
へ ← まだこんな感じですが

Kickstart My Heart

プラティオドンの♂が後食を開始しました。


♀も数日前から食べ始めましたので、1~2週間様子を見て
ペアリングさせます。早い?
彼ら用のマットも手配済み送料込みで1,700円ほどorz
バッチコイ!みたいな状況です(笑)


そして、先週の土曜日にニジイロをセットに投入しました。

ダークレッド 
s-DSCN2194.jpg

グリーン
s-DSCN2193.jpg

ダークレッドは、完全に材に穿孔しているようです。
グリーンは材をちょこっと齧ってました。

予備でグリーンの♀を1頭、ペアリングさせずに残してありました。
セットした♀が微妙に心配だったのですが、なんとかなりそうなので
ダークレッドの♂とペアリングさせました。
C-DSC_0225.jpg

同居は、一晩だけです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】