食わず嫌い

幼少から今に至るまで、興味がない...というよりむしろ
いいイメージを持っていないクワがいます。

2016年パーフェクトイヤー(なんの?)に向けて、そんな意識を
払拭するため、特別なゲストを迎えました。

20151027020158ab6.jpeg

アクベシアヌスミヤマ
トルコ産
♂ギネス血統アウトライン CBF1
♀ギネス血統インライン  F2
来夏羽化予定(未定)
超名家のペアです。

♂♀ともに2年1化のペアです。
店長さんから飼育方法を詳しく教えていただきましたが
なかなか大変そうです(汗)

しかし、まさか自分がミヤマを購入することになるとは...

店長さんのアドバイスをもとに、エラフスと同じワインセラーにて
管理することにしました。
庫内が9~13℃とムラがありますが、凍らなければOKという
お墨付きをいただいておりますので、問題ないでしょう(笑)
むしろ暑いくらいなのか?

氷雪の貴公子といわれる(誰が言ってるの?)エラフスよりも
寒さに耐性があるなんて...
試される大地向けのクワのようです。



にほんブログ村

スポンサーサイト

ストップKT 閲覧注意~青少年の成長にうんたらかんたら

K コバエ 
T トビムシ

我が家で最も気をつけなければならないヤツらです。

以前、劣化マットからTが大発生し
対象マットを全交換した経緯がありました。

そして再びあの悪夢が...
201510242046068f4.jpeg

今回は、キヨタミを管理しているワインセラー周辺が酷いので
キヨタミのボトルが発生源だと思われます。

しかし、キヨタミはタイミング悪くほぼ蛹。

取り出しは諦め、隔離することにしました。
こんなトレーに
20151024204604bdf.jpeg
水を張って

その中にIN
20151024204603188.jpeg
うまく水の中に落ちてくれるといいんですが...

まさに水際の攻防。


にほんブログ村

ハイパースリープにかけろ!

久々にヨツボシの飼育ケースを覗いてみました。
蛹室つくっとる!



全頭確認しましたが、とりあえずこの2頭だけでした。

こうなってくると気になるのが羽化ずれです。
テルシテス、ムニスゼッチで小型カブトの寿命の短さを味わっているので
ちょっと恐怖...

休眠期間が長いらしいので、そこで辻褄があってくれればいいんですけど。



にほんブログ村

同居にかけろ!

前回交換から2ヶ月、糞の目立ってきたパチェコのマット交換を
しました。

♂前回16.2g
20151022130838796.jpeg

♀前回14.7g
20151022130815513.jpeg

2頭あわせて、クリアスライダー小に1/3ほどの糞。
2015102213085520f.jpeg
こちらも羽化ずれが気になるので、今回から同居してもらいました。

グラシロ・マヤシロで同居効果が確認できているので期待しています。



にほんブログ村

お粗末な顚末

テルシテスですが...

第3セットを組んで数日後、マット上で♀が召されていました(泣)
割り出しましたが、案の定0。

結局、残ったのは第1セットから回収した卵6個のみとなりました。

6個のうち5個が孵化、順調に成長しています。
2015102213075439b.jpeg
個別管理に切り替えました。

しかし、残りの1個がまだ...
20151022130744ace.jpeg
腐るわけでもなくこの状態。

もう少し様子をみますがダメそうな予感...

やっぱり、カブトは...(男泣)



にほんブログ村

既知との遭遇

昨日は、札幌の平野部でも雪が降りました。

この時期は、降ってもすぐとけてしまいますが。

今週の札幌の気温は、
月曜 最高10℃ 最低4℃
火曜 最高15℃ 最低3℃
水曜 最高8℃ 最低5℃
木曜 最高6℃ 最低3℃
金曜 最高8℃ 最低2℃
土曜 最高6℃ 最低1℃
確実に冬に向かってます(汗)
オク等、生体の発送が厳しい時期になりました。

しかし、札幌に到来したのは雪だけではありません。
彼も




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

スタンデイングオベーション

ババオウゴンの♀を回収しました。

といっても、潜ったままなのでセットの菌床を崩しての
回収です。
20151019130912c4a.jpeg
お疲れ様でした。
たくさん産んでくれてありがとう。
ゆっくり休んでね。

回収時に確認したところ、セットの卵はすべて孵化していました。
20151019130859966.jpeg
食痕もすでに確認できています。
第一セットの4頭、最終セットの4頭の計8頭を大切に飼育していきます。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

メイとアン 2015秋

キヨタミの♀が羽化していたので掘り出しました。

先日掘り出した♂と同腹の♀と、別系統の♀の2頭です。

同腹♀
20151019130931ad7.jpeg

別系統♀。無念の羽P
201510191309480ad.jpeg
ここまでの羽パカは初めてでだったので、ちょっとショック(泣)

♂・♀ともにほぼ同時期の羽化でしたので、一気に2系統のブリードが
できると喜んでいましたが...
飛び出た羽を綺麗に切ってあげれば、ブリードいけますかね?



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

AXEのX

2ペアいるマヤシロの幼虫。

そのうちの1ペアがとうとう蛹化のスイッチが入ったようです。
20151022130723bf6.jpeg
ボケボケですね。
同居のかいもあってか、2頭同時です。
マヤシロに限ったことではありませんが、ペアで幼虫を同居させていると
つかず離れずな感じで暮らしてるような気がします。
今回も蛹室は、かなり近いです。
実は、さびしがり屋なのか?

こちらは、育ち方がイマイチなペアなのでサイズは期待できません。
まぁ、あまりサイズにこだわりもないんですが(笑)
とにかく無事に羽化してほしいです。
Xデイは近い...

そして、Xデイを迎えた赤いコクワ
20151022130735a1b.jpeg
羽化していました。
近々取り出してみようと思ってます。







にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

S級掃除人

我が家のブリードルームに新たなスタッフを迎えました。

かなり優秀な人材らしいと噂の彼らです。
カブクワの飼育をはじめてから、つきまとう最大の問題。
それは、温度でもスペースでもなく

廃マットの処理です。

いつも廃棄に困り、有料ゴミ袋につめて廃棄していました。

しかし、これからは優秀な彼らに任せられます。

紹介しましょう
20151019130827692.jpeg
そう、何の変哲もない国カブです。

廃マットを処理しながら、糞という植物にとって大変よい肥料を
生産してくれると聞きました。
ゴミ問題・ガーデンニング問題、さらにいつかのリベンジもできるという
素晴らしき存在。

期待しています!!




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】