トラボー

産卵セットのキヨタミ。

羽パカ♀のケース
20160126081659525.jpeg

20160126081701ed0.jpeg
どうやら齧っている様子です。

この♀はどうやらレイシ材がお気に入りのようです。
20160126081658e96.jpeg

2016012608165769f.jpeg
が、♀の状態が悪いです。ヨボヨボしてます。
もしかすると、近いうちに召されるかもしれません(汗)
軽く割ってみましたが、卵も無く...


しかし!別♀はもっと深刻でした
20160126081656745.jpeg
なにか出てはいけないものが出てるOrz

20160126081759079.jpeg

20160126081759c12.jpeg
齧り、埋戻したような感じですがあの状態では...
いつからあの状態なのかわかりませんが、絶望的状況です。

とりあえず、齧り跡のあった材は別ケースにて保管することにしました。
この2♀に関しては、残念ながらもう無理でしょうね。

あとは現在休眠中の♀が1頭いるので、その♀が最後の希望になりそうです。
もし、それでもダメなら...潔く撤退予定です。








にほんブログ村
スポンサーサイト

2年の軌跡

未交換だったアクベ♀の交換をしました。
2016012308113337f.jpeg
デカイですね~。
クワの♀でこんなに大きいのは、タラ以来でしょうか。
さすがは、ギネスの系譜。


そして、昨年羽化せずに2年目に突入したトカラ幼虫。
そのまま放置していたんですが、マットがカビてきたので
思い腰をあげることに...
20160123103242b0c.jpeg

201601230811356a0.jpeg
同じ2年物なのにこの違いは...(汗)

しかし、この腐れマットの中で生き続けていたとは、
恐るべしトカラ。




にほんブログ村

盆・正月 合併号

先日、人工蛹室に移したヘラヘラが蛹化してました。
2016012721440584e.jpeg
アオシスに移すのを先延ばしにしていたら、アウトでしたね。
角曲りもなさそうなので安心です。

で、
20160127214407817.jpeg
一足先に蛹化していた兄弟が羽化していました。
ツノボソカブト...(汗)

先日羽化していたヘラヘラ
201601272144086f4.jpeg
綺麗なオレンジ色が、すっかり黒に。
今期は、この♂とペア(購入)の♀で累代する予定です。
が、
もしかすると、有名血統の♀単を買ってしまうかも...。
サイズ的に欲がでてきたこの頃です。





にほんブログ村

survivor

超低温管理をしているエラフス。

成長具合と生存の確認をかねて、マット交換をしてみました。
まずは、多頭飼いのケース。

20160124115623bcb.jpeg
たしか、初令ばかりを10頭近くいれていたはずが5頭。

2016012411562276c.jpeg
ほぼ、成長が見られない(汗)

そして、個別組
20160124115621ce8.jpeg
11本中8本(頭)生きていました。

このままだと、3年でも羽化しない可能性があるので
管理温度を上げました。
3令になるころに再度温度を下げたいと思います。

同じ温度帯でもぐんぐん成長する、ミヤマ(アクベシアヌス)って...




にほんブログ村

永野

ゴッホよりフツーに、この壁が すっきぃ~
20160124212657404.jpeg
やっぱ、スゲーよこの壁。
アートです。世界遺産と言っても過言...ですね。


というわけで先日、蛹室のリサイクルを諦めたヘラヘラです。
20160124212656334.jpeg
蛹室ちっさ。

口と脚のかたまり具合だけが気がかりでしたが
201601242126543f0.jpeg
身体的にアオシスの破壊は不可のようです。

サイズは全く期待できないですが、子供たちを喜ばすだけなら十分でしょう。
保育園か、会社の人にあげよう。

残る自家ブリのヘラヘラは、あと1頭。
まだ蛹化の兆候は見られません。あとひと伸び期待してます。


そして、ペアで購入したヘラヘラの♂が!!
20160126081756736.jpeg
羽化してました。
胸角が左側に曲がっていますが、完品羽化です。
最終交換時で98g、サイズは120mm後半から130mm前半でしょうか。
しばし眺めていましたが、羽化直後は結構動き回りますね。


したっけ!



にほんブログ村

デフォルトカラー

目に見えてマットの量が減ってきたゴロファ。
201601190850442fb.jpeg

前回16.1g ♂? 
20160119085041c5d.jpeg

前回15g ♀?(だと思っていた)
20160119085040287.jpeg

前回13.4g ♂?(だと思っていた) 
20160119085039052.jpeg

前回13.8g
20160123081136f3b.jpeg

色的にいつ蛹化してもよさそうな感じですが、
まだまだ貪欲にマットを貪っています。
もともとこんな色なのか?





にほんブログ村

リサイク...ル?

マット交換をした途端、蛹化準備を始めた自家ヘラヘラ♂。
20160123111038b05.jpeg

ケース側面に窓が出来ていました。
201601231110394e1.jpeg

このような場合、角曲りの可能性が高いとか?
ということで、急遽人工蛹室へ移すことにしました。
小さいうえに角曲りとか...なんとしても回避せねば...

新しいのを作ればよかったんですが、若干めんど...
多忙だったため、マヤシロの蛹室とケースを再利用することに。

が、
2016012310531214e.jpeg
201601231053113de.jpeg
一足遅かった(汗)なぜ、突き刺さっているのか?

20160123105325792.jpeg
このオアシスは諦め、生体を小ケースへ移しました。
ミズゴケ用意したり、逆に手間が。人工蛹室作ったほうが早かった

20160123105324d81.jpeg
上翅に凹みがありますが、及第点でしょう。
サイズは、胸角から上翅まで。お尻は含みません。
同居飼育にしては、そこそこのサイズではないでしょうか。

20160123105310866.jpeg

20160123105327c60.jpeg
♀も上翅まで。お尻は含みません。

あとは乾燥に気を付け、活動開始を待つばかり。

したっけ!


にほんブログ村

ショックを狙え

パチェコの幼虫ペア(昨年1月孵化)ですが、いまだ蛹化の兆しが
みられません。

飼育されている方のブログを拝見すると、おおむね12か月未満で
羽化しているようなので、昨年末くらいから期待してソワソワ
していたのですが...。

前回のマット交換が10月でしたので、思い切って交換することにしました。

♂前回22.3g→22.5g
20160117152848b2c.jpeg

♀前回15.1g→16.2g
20160117152846869.jpeg

全く成長が見られません(汗)
かなり成熟してきているので、これを機に蛹化してくれないかな...





にほんブログ村

気づけば、冬の幼虫祭り

未交換だったババオウゴンの交換をしました。

20160117160506b3c.jpeg

20160117160505694.jpeg
前回の♂が大きかったので、期待していたんですが...
今回は20gさえ超えず(汗)

♀3頭
20160119182215b89.jpeg
2016011918221471d.jpeg
20160119182213702.jpeg
♀に関しては、2本目交換直後に蛹化したり、1本目で前蛹になったりと
2本目を躊躇わせる状況で交換を迷っていました。
そこで、今回は恵栽園さんの菌糸を購入・使用しました。むし博士のボトル1本の予算で
2本買えます。

意識していなかったのですが、最近幼虫ばかりでした(汗)
また、マンネリしそう...ヤバイな。



と、いう事で明日も幼虫です!

わっしょい!


にほんブログ村

神の御業

前にも記事にしたことがありますが、自宅近くの雪壁が凄い!
20160121200228971.jpeg
手押しの除雪機だと思いますが、ピンポイントでこれだけの雪を
積み上げるとは、まさに神。
20160121200227a73.jpeg
ス、スゲーヨ、スゴスギルヨ、ワタシ ビクリシタヨ、カミノキセキトオモタヨ
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


あ、虫ネタです。
ブログをリンクさせていただいている、凌&優希さんからいただいた
グラシロの交換をしました。
前回35.8g
20160119181859d01.jpeg

前回22.2g
20160119181857564.jpeg

前回20.7g
20160119181855782.jpeg
残りの1頭は、怪しい空間を作っていましたので今回見送りました。


そして、百数個の卵の中からただ1頭孵化した奇跡の幼虫
前回7.3g
201601191818576ad.jpeg
多分♀だと思います。順調でなにより。




にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】