Shadow Dancer

!?誰?
20160225082203a93.jpeg
ガサガサと踊っていました。


キヨタミ♀の休眠が終わったようです。
201602250822026bd.jpeg
写真には写っていませんが、翅先がわずかに開いています。

この♀が産んでくれなければ、キヨタミ撤退となります。
さぁ、どうなる!?




にほんブログ村
スポンサーサイト

LASTMAN STANDING

我が家で孵化したヘラヘラ、最後の1頭ですが

蛹化が始まりました。
2016022312534292e.jpeg
胸・頭角が伸びている途中です。

翌日
201602241827453eb.jpeg
伸びきったみたいです。
胸角ガ微妙にヨレヨレしている気がスル...




にほんブログ村

G-WHITE

近年、札幌は雪が少ないです。
累計降雪量でいくと、平年値430cm、昨年で323cmですが
今年は341cm。
毎年、ホワイトアウトな日が何日かあるんですが、
たしか今年はないです。

札幌の市内には数か所、雪堆積場(雪捨て場)があります。
2016021918155007e.jpeg
奥に見える雪山がそうです。

雪が多かった年は、6月位まで雪が残ってましたね...



20160227064558192.jpeg
蛹化が待ち遠しく、ソワソワがとまらないグラシロですが、
同居飼育させている幼虫が、やっと蛹室を作り始めました。
おそらく♀だと思われます。

これを機に一気に来ないかな~、蛹化ラッシュ(切実)




にほんブログ村

悲報感

累代の危機に瀕している、キヨタミ。

第一セットから取り出した材の最終確認をしました。
どうせ、ゼロだと思うので(苦笑)

で、割ってみたら...ゼロでした。

あとは、超希望薄な第2セット(セット解体・材だけ保管中)と
いまだ眠りから覚めぬ、姫様の活動待ちの状況です。
ただ、先日蛹室越しに軽い羽パカなのを確認しました(汗)
モチベ大幅ダウンです。


そして、そして一番気になっているサタン。
201602240755364bc.jpeg
こうなりました(転倒しているのは演出です)
20160224075535a28.jpeg
幼虫飼育に集中することにします(滝涙)




にほんブログ村

起承転


今期のヘラヘラのブリは、幼虫で購入したペアでいこう。


羽化した成虫を見てたら、サイズにこだわりたくなる。
♀だけでも有名血統を迎えようかと思い始める。


ペアの♀(ブリ予定)が羽化目前で死亡。
有名血統の♀を購入することが確定。
ならば♂も有名血統が...と欲が出始め  

で、届きました(汗)

♂は、いつもお世話になっているショップさんから

0F血統のアウトライン 145mm 12月20日羽化
20160224075538755.jpeg
親♀の方にリバーフィールドさんの血統も入っているそうです。

2016022407554061f.jpeg
数日前から後食を開始したようです。


♀は、ブログをリンクさせていただいております、
gifunotakaさんのOAKS血統を落札しました。
偶然にも同日到着しました。
20160224075537f2c.jpeg
こちらは活動前なので、刺激しないようにこの辺で。

リンクさせていただいているから、というわけではありませんが...
gifunotakaさんの梱包がとてもすばらしかったんですよね。
この時期だと、発砲ケースを開けた時に冷気が吹き出すんですが
とても暖かい状態でした。
中を確認するまでもなく、生体は無事だと確信できました。
気遣いに上限はないと、あらためて感じた瞬間でとても嬉しくなりました。
自分もヤフオクに出品する機会がありますので、落札者のため
発送するクワカブのため、もっと精進しなければと思いました。

今期は、この素晴らしい♂と♀でブリをしていきます。
とりあえず目標は150mm!!





にほんブログ村

心配してません、はいってきますよ

昨年のうちに♀がすべて羽化しているリノケロス。

♂の幼虫は、というと...
前回交換時22g
20160223125344789.jpeg
結構大きくなりました。

そして、前回交換時27g
20160224000758801.jpeg
姿が見えないと思ったら、こんなところで...

蓋を開けた際に崩れてしまったので、急遽人工蛹室を
作りました。
201602240007563b1.jpeg
♀とは半年ほどの羽化ズレになると思います。
まあ、そのうちWDも入ってくるだろうし心配してません。

気になるのは羽化サイズだけですね~。




にほんブログ村

部分完治

飼育当初から患っておりました難病を、最近克服しつつあります。

それは...

新成虫掘り出したい病です。
ブリーダーの皆様、一度は発症されたことがあるのでは?

本当に厄介な病ではありますが、完全完治に向け
がんばっております。

現在は、パプキン、ニジイロ、リノケロス(♀)、キヨタミ(♀)の
羽化を確認しており、自力脱出待ちです。

一部のメディアでは、ただモチベが下がっているのでは?等の
報道がありますが...

一概に否定できないです(笑)

ただ、新成虫が気になる・気にならないというよりも、
劣化マットからのトビムシ発生が嫌で、掘り出したいです(切実)

そんななか、とあるボトルからカサカサ音が
2016022007465958e.jpeg
ニジイロ♀でした。

綺麗なブラックで羽化してくれました。
20160220074701de4.jpeg

自力脱出ですので、早速後食開始です。
201602200747021af.jpeg
同じ時期に羽化した♀があと1頭いますので、そちらも
そろそろでしょうか。
♂も1頭が羽化、1頭が羽化待ちです。

じっくり成熟を待ってブリに備えます。




にほんブログ村

18金

先日記事にした、疑惑の18gババオウゴンが羽化しました。
20160217123758e0f.jpeg
あいかわらず角度が悪くてはっきりしません。

が、かなり高確率でデカイ♀な気がしています。

今回、体重のみで雌雄の判別を行いました。
15g未満を♀、15g以上を♂という感じです。

もし、今回の18gが♀であるならば、怪しいのがもう1頭います。
2本目交換時に16.9g
201602180713254e4.jpeg
2本目に投入後、暴れもなくすんなり蛹室を作りました。
蛹室も小さめ?


ここからは、期待している♂たち
2本目交換時に23g
20160218071328cd6.jpeg

こちらは、25g
20160218071327ce4.jpeg
とにかく、蛹室デカッ!
この2頭には期待してます。




にほんブログ村

高楊枝

自家ブリヘラクレスの最後の1頭ですが、ケース底の中途半端な位置に
蛹室を作っていました。

角曲がり防止のため、人工蛹室に移しました。
20160213203508e2e.jpeg
蛹室作成から2週間ほど、口と脚が固まっているのを確認して移動。
あと、1~2週間で蛹化でしょうか。


そして、昨日のポルトンですが、半日ほどエサに食いついて
いましたがまたもや断食モードに突入しました(泣)
20160218071330641.jpeg
やっぱダメですね。

潔く終了宣言しておきます (* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌
ありがとうございました。




にほんブログ村

GLAY ゾーン

昨年、チベット産のポルトンを購入しました。

8月の購入以降、HISASHIく記事を書いていませんでした。
厳密にいうと書けなかったんです(泣)

♂が7月上旬羽化、♀が5月下旬羽化のペアなんですが
♂がいまだにエサを 食べない!!
でも生きている!!!

一応、エサだけは切らさないように入れていたんですが、
全く手をつけず。

が、ここにきてなぜか食欲?食欲なのか?
201602132035076a9.jpeg

前よりも触覚がモフモフ動いているような気がする。

そして、数時間後
201602132035038b7.jpeg

食べTERU~!!!!!!!

しばしJIROジロと観察していました。
ちなみに♀はまだ健在です。

羽化から7ヶ月後の後食。
っTAKUロ~、成熟してる?...のか?





にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】