甘噛みの誘惑

成虫のエサ替えをしていたら

①メイトガード
20161129081811a3f.jpg

②からの甘噛み
20161129081810f1e.jpg

③離れて
201611290818097e0.jpg
①に戻る
という事を繰り返していました(笑)

一度、♂の顎にわざと挟まれたことがありますが、あの顎は
殺傷能力ZEROです。
♀が挟まれてましたが、湾曲が強く顎力自体は弱いので
試験管ばさみで、試験管を持つみたいな感じですかね。
♂から殺意を感じませんでしたし、安心して見てました(笑)

こういう光景を眺めていたら、再度累代に挑戦してみようかなと
思うようになりました。
でもキャパが...悩む...




にほんブログ村
スポンサーサイト

児煉魔


残っていた、最後のグラシロのセットを割り出しました。

♀を抜いて2ヶ月以上放置した結果
2016112812194293e.png
さ、触りたくない...

多少の幼虫回収を期待していましたが、幼虫の姿なし
2016112812194395b.png


結果17個の卵を回収しました。
201611281219403a5.png
ヤバイ色していますが、3ヶ月近く存在している卵なので
大丈夫です!...たぶん。

ただ、別系統のグラシロも順調に孵化しているので、孵化してほしい反面
すべて孵化されるとキャパ的に厳しいという現実。







にほんブログ村

俺たちの戦いはここからだ...完

ボトル不足で延び延びになっていた、テルシの交換がやっと
終わりました。

20g超えは、2頭でした。
20161125125816694.jpg

201611251258138da.jpg

最小の幼虫でも
201611251258150ee.jpg
まあ、順調でしょう。

この親世代は、最終交換時に20gを超えるか超えないくらい
だったので、子世代がどこまで大きくなるのか、結構興味が
あったりします。

ただ、スペース的には次回の交換で蛹化してくれるとありがたい...。

最初からわかっていたけど、やっぱ多いな(滲汗)



にほんブログ村

クワカツこども園

パチェコ嬢の第2子。
20161124195642876.jpg

皇帝陛下のご子息
2016112419564537a.jpg
現在、4頭ほど確認しています。


そして!

待望の!

マルガリータ嬢のご子息
第1セットから採卵した分です。
20161124195643e6b.jpg



当こども園も、受け入れ数が昨年と比べ激増しております。
特に、テルシ家のご子息がね...
近々、ヨツボシ・グラシロ両家の子供たちも入園予定です。
ただ、グラシロ家のお子様たちが、予想を完全に上回ってるのが
少し心配です。
皇帝陛下も順調そうだし、マルガリ家も大所帯になりそうだし。
受け入れ可能な園でも探そうかしら...。




にほんブログ村

♪おっさんは泣かない

セット後、数日経過した材

20161124195119ab7.jpg
植菌カワラ材に比べ、ケース内が蒸れている様子はありません。
が、このアオカビ(汗)
201611241951209c4.jpg


カワノシカに使っているレイシ材です。
以前記事にしていましたが、届いた時点ですでにカビていたという
逸品です。カビていたので、加水もあまりしていません。

ここからさらに数日、カビのまわりも順調そうなので割り出しました。

齧った痕跡はあるものの
20161124195122c38.jpg

201611241951251af.jpg

ダメそうな卵が1~2個...


♪最初からわかっていた
♪ダメなセットだって
♪カビのはえた材 未交尾? 虜になってしまえば
♪気付いたころには ただのカビのかたまりみたい
♪誰も こんな こんなダメなセットのために
♪おっさんは泣かない

♪おっさんは泣かない




撤退濃厚


にほんブログ村

スピリチュアル的には絶好調


今期2系統を累代している、トカラノコ。
F2となる幼虫のマット交換をしました。初令から、500ccで管理して
いました。

写真と、計測は♂だけにしています。
20161122083725483.jpg

20161122083743aed.jpg

20161122083731646.jpg

201611220837265df.jpg
結果、4♂3♀となりました。
♂は1,400cc、♀は引き続き500ccへ。

交換するまで(幼虫を取り出すまで)♂♀の判別ができなかった
わけですが、無意識に1,400ccを4本と500ccボトルを3本用意して
いました(驚嘆)
ふと見た時計が4:44とか、購入金額が777円だった的な
スピリチュアルな出来事です。
へんな感覚だけ研ぎ澄まされているような...
まあ、実生活においてプラスな事は何一つありません(笑)



にほんブログ村

見た目で判断して失敗するパティーン


本日は、まさかのW謝罪です。

20161122083727cec.jpg
パチェコ嬢のご子息です。孵化しました。
サーセン。
ただ、一つ言いたい。
パチェコ嬢、第2、第3セット産んでません。
やる気がないようなので、セットも解除してます。
バーカ!(子供か)

そして、
ババの幼虫なんですが、変な食いあがり方をしていた幼虫が
いました。ボトル越しに見かける事も少なく、♀だと思っていました。
交換用に800ccを用意していましたが
201611220837293fa.jpg
今期最大幼虫だったとか...

おっさん、嗚咽を漏らしながら800ccに誘導しました。
サーセン。
絶対♀だと思ったんだけど...





にほんブログ村

確定演出

前蛹で取り出していた、リッキー♂
201611201644006ea.jpg
蛹化しました。
最終交換時に129gありましたが、前蛹時期を見誤ってしまい
蛹室を2度作らせてしまいました。
予想羽化サイズは130後半から140mm程度と思われます。

そして、↑同様にフライングしてしまったリッキー最後の♂幼虫。
2016112016440318d.jpg
よりによって、ケース幅の短い方に蛹室を作ってます。
角曲がり確定パティーンです。
どのみち、前蛹で取り出す予定でしたが(笑)

この幼虫も、最終交換時には128gありました。
その後、紙管を食らったり、廃材処理を頼んでいたこともあり
体重が気になっていました。
自身としては初めて、前蛹体重を量ってみました。
20161120164402027.jpg
量ったけど、基準がわからないという...




にほんブログ村

ビッグ(プレ)マム

セットから2週間ほど経過したので、マルガリータを割り出してみました。

足場がわりのミズゴケを取り除くと
20161117084320e3f.jpg
かなりデコボコしています。
これは期待していいのか?

膨らんでいる卵
20161117084318fcd.jpg

前回のセット時に、荒くマットを篩にかけていましたが
今回は、さらに目の細かい篩にかけていました。
20161117084322144.jpg
今回は、24個の卵を回収しました。

すでになにかが透けてきています。
2016111708431811c.jpg
あきらかに1,2回目より卵の状態が良いです。
いい感じで成熟したのかもしれません。

今回、情報もあまりなく、♂♀の控えもない...
そんな手探り状態の中、焦りから早足でペアリング・セットと
進んできましたが、やはり大事なのは成熟なんでしょうね。
基本中の基本ですが、改めて実感しました。


割り出しに際して、邪魔なミズゴケと♀をプリカに移動。
疑死の匠として名高いマルガリータ嬢ですから、蓋もせずに
放置していました。
201611170843178dd.jpg
この状況だと、逃げ出すか潜るの2択だと思うのですが
動き出したと思ったら、普通にエサを食べ始めました。
なんてマイペースなんだ!マルガリータ嬢!
大物感がクソパネェ!




にほんブログ村

三種三蛹


まだ前蛹ではありますが...

昨年100個以上の卵を腐らせたグラシロ。
そんな中、奇跡的に孵化したたった1頭が前蛹になりました。
20161118122749bda.jpg
性別がいまだわからないのと、羽化しても相手がいないので
累代はできません。
ちなみに今年のグラシロは好調です。

テルシです。
20161118122748fbf.jpg
今年、大量に孵化した幼虫ではなく、その親世代です(汗)
すでに十分な数の幼虫がいますので、こちらも累代予定ナシです。

今まで名前を伏せていた、XXXカテです。
20161118122746e56.jpg
クラビの♀単を購入した際に、送料免除のためあわせて
購入していました。
ご紹介しましょう。

ゴロファスパサ
CBF1
H27/12孵化

ペアでの購入でしたが、♀を1頭オマケでいただいています。
他2頭は、蛹化の兆しナシです(汗)




にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】