類似案件

インペラ事案がひと段落ついたので、次なる案件へ取りかかります。

昨年9~11月に孵化した、グラシロ幼虫たちのサイズアップ作業です。
作業自体が延び延びになっていたので、不安しかありません(汗)

プリプリの3令を想像して、管理している500ccボトルを持ち上げてみたら...
幼虫の姿はおろか、糞すら少ない状況(滲汗)
この1本だけではなく、CBF1となる系統すべてのボトルが
そんな状況です。

取り出してみると、
20170307083410cca.jpg
3令ですらないうえに、かなり小さい(噴出汗)

多分、他のボトルも同じ状況でしょう。

同じシューズクローク内に置いてある、旧簡易温室の発泡容器内の
別系統も確認したら
20170307083412712.jpg

20170307083413423.jpg
♀ですね。
こちらは、ほぼ3令に加齢していました。

この成長差は、おそらく容器内と容器外の温度差と思われ...
インペラとほぼ同じことが起こっているようです。

いい加減嫌になってきた...

つづく



にほんブログ村
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】