FC2ブログ

小ネタ集

がるしあのおすとしんせいのめすをいっしょにしたよ
2018113007525466e.jpeg
201811300752568d2.jpeg

あんたびるのようちゅうがうまれたよ
20181130075254199.jpeg



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日のテーマは「あるある」

今日のメッセージテーマは「あるある」です。

早速、メッセージが届いているので紹介しましょう。
ヘラクレスネーム「ちょくさん」、札幌の方です。

ちょくさんの、ヘラクレスあるあるはこちらです。
201811280809549db.jpeg
「30gのゼリーをエサとして与えています。
空になったカップを捨てずに、そのまま新しいエサを入れておくと
よくこうなります(笑)
最高で4個くらい重なったことがあります(笑)
今度、10個に挑戦したいと思ってます」

4個って...
確かにこれはよくありますね。
10個成功したら、またメッセージ送ってください。
でも、ちょくさん
面倒くさがらずに、空になったカップはすぐ捨てましょうね。





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

J

ウォーキングデット シーズン9 8話

終盤怒涛の展開となった。
意外な人物の退場(役への不満による降板)、あのキャラクターの行動。
原作と違う展開は大歓迎だが、キャストのスケジュール、降板等で
レギュラーメンバーが退場していくのは寂しい限りだ。
ひとまず、今回でシーズン9前半が終了。後半は2019年の春頃だろうか?

余談だが、2018年12月29日13時より、ウォーキングデットの一挙放送がある。
もちろん、シーズン1 1話からシーズン9 8話まで(1/3 20時)だ。
リック達のこれまでの旅を振り返る意味でも、ちょうどいい機会となる。
まだ、見たことがない方がいれば、おすすめしておく。

さて、来週からこの枠(月曜22時)は、「エクソシスト」が放送となる。
また、12月11日からは「9-1-1」の二ヶ国語版が放送となる。
「9-1-1」については、見逃していたこともあり嬉しい限りだ。

話しは変わるが、札幌でヘラクレスを飼育しているちょくさん(仮名)より
1枚の画像が届いた。
20181127083726217.jpeg
彼が飼育する6系統目、ガルシアの♀がエサを食べ始めたとの事だ。
彼も相当興奮しているのではないだろうか。

最後に画像には、一言添えられていた。

「したっけ」




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ヒタる

「最高でした!
最高としかいいようがないくらい、最高でした」
興奮した表情でそう語るのは、札幌在住の大知識人のちょくさん(仮名)

11月25日に行われた、DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END
札幌公演後のちょくさんを直撃してみました。

「BEST HITの時は構成が非常に素晴らしく、これを超えられるのか?って
無駄な心配をしていました(笑)。ホント、無駄な心配。」
バツが悪そうに笑いながら、こう続けました。
「まだまだ公演が続きますから、詳細は控えますが...
今回のセットリストは結構意外でした。まあ、すべて最高なんですが(笑)
特に、ある曲をアコースティックでやります。最高でした(恍惚)
そして、あるくくりのメドレーがあるんですが、これがまたヤバイ。
会場内のボルテージが一気に上がります(興奮)。
あれは、もう一度聞きたいですね。映像化が楽しみです。
新曲ももちろんやります。【超】の曲です(笑)カッコよすぎです。
なによりも!今回席が良くて最高でした!!!
座席表で見ると微妙だったんですが、実際に行ってみたら近い!!
肉眼で表情までよく見えました!!いい席だと、やっぱり倍楽しいですね。
で...」
長くなりそうなのと、今回の会場についての話題がでたので
会場について聞いてみました。

10月にオープンしたばかりの、札幌文化芸術劇場hitaru
201811260808508ce.jpeg

「もちろん綺麗なのは言うまでもありませんが、外観は普通のビルなんですよ。」
そう話しながら、ちょくさんが資料を見せてくれた。
「4階から上がいわゆるホール部分なんです。珍しいですよね」
20181126080851868.png
「中の写真撮影が禁止だったので撮れませんでしたが、独特の形状です。
3層バルコニー構造というらしいです。
なによりも、開場までの間、外で待つことがないので助かりますね。」

「今回、MCも大知君にしてはすごく長くて...」
まだ続くのか!慌てて話しを遮り、ヘラクレスの事を聞いてみました。
明らかに気分を害した様子で
「数日前に雷霆のセットを組みました。エサも食べずに潜り続けていますよ」
面倒くさそうにこう話し
「今週中には、神聖の方もペアリングを始めます」
と付け加えてくれました。

「で!アンコールが」
家族に共有できる人がいない分、発散できる場所がほしいのでしょうか?
不憫に思い最後までつきあうことにしました。

「したっけ~(そしたら)」





にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

いきなりwinter

「もう限界だと思ってました」
そう語ってくれたのは、札幌市でイイジマゾウカブトを飼育している
ちょくさん(仮名)

3令ペアを入手してから、2回目のマット交換に臨もうとしています。
「逆に減っているかもしれませんよ」
彼が目安にしている、ケース越しに見える糞の量が少なすぎる為だそうだ。
ヘラクレスには効果のあった、新マットですが
メガソマにはあわなかったのでしょうか?
「その答え合わせをしておかないと」

彼はまず、♀幼虫のケースを手に取りました。
7/27 35.9g
9/27 73.4g
と、順調に体重を増やしてきた幼虫です。
「とりあえず測ってみましょうか」
♀幼虫を取り出し、
20181123104121b97.jpeg
「よかった、増えてる!」
安堵と驚嘆が少し入り混じった声が漏れました。

「♂の方もだいじょうぶかな?」
先ほどまでの不安は、少し払拭されたように見えます。
7/27 47.2g
9/29 114g
この幼虫も、順調に体重を増やしてきました。

♂幼虫を取り出し、計測器が表示する数値を注視します。
「おお!」
思わず驚きの声が漏れます。
20181123104120f55.jpeg
「やっぱりこのマット凄いですよ。」
興奮した様子で、計測器の上の幼虫を見つめるちょくさん。

「ショップの方からは、羽化は来年の夏ころだと聞いています。
それまで、大切に管理していきたいですね」
そう笑顔で語る、彼の表情から既に迷いは消えていました。

幼虫の体重を増やすことができず、迷走を続けてきたちょくさん。
もしかすると、彼の中で一つの道筋が見えたのかもしれません。

最後に、マットに関して彼に質問をしました。
後片付けの手を止め、言葉を選びながら慎重に答えてくれました。

「今言えることは...
したっけ!」



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

ちょくくん6さい

このまえ かぞくでしろいこいびとぱあくへいったよ。
ピカピカひかってきれいだったよ。
またきたいねって みんないってたよ。
20181122085505516.jpeg

20181122085504746.jpeg

20181122085511bf8.jpeg

でも、かえってきたら えれふぁすがうかしていたよ
20181122085512d9b.jpeg
これぜったい ふぜんだね




にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

初雪タイ

「40個近い卵を抱え、正直困惑していました。」

そう話すのは、札幌市でギアスギアスの飼育をしている、ちょくさん(仮名)
ギアスギアスの飼育を始めたのは今年。
「全くのノープランでしたね(笑)」
その出会いは偶然だったようです。

その後、数日で♂が死んでしまうハプニングに見舞われますが
ショップの神対応に救われます。
なんとか産卵・採卵にこぎつけますが、困難はなおも続きました。
「片っ端から腐っていくんです」
無精卵のためか、採卵した卵がどんどん腐っていったそうです。
当時は腐っていく卵をただ眺めることしかできず、歯がゆい思いをしていたそうです。

しかし、ある時を境に状況が好転します。
「4回目の採卵分から、幼虫が孵化し始めたんです」
嬉しい反面、ある不安がよぎったそうです。
それは、採卵から孵化までの40日ほどの間、継続して産卵セットを
組み続けていました。
「一度の採卵数は決して少ない数ではなかったです」
気づけば、40個近い卵を抱えていました。
これまで、採卵後1週間以内には腐っていた卵は腐らず
どんどん膨らんでいきます。
これが全て孵化したら...戦慄が走りました。

そんな中、ちょくさんはあることに気が付きます。
「ひょっとしたら...」
これは、9月20日前後に採卵し孵化した幼虫です。
201811172151219ac.jpeg
一方で、孵化しない卵
20181117215122050.jpeg

同じく、9月末頃に採卵・孵化した幼虫
20181117215123829.jpeg
20181117215125e46.jpeg
こちらも孵化しない卵
20181117215126913.jpeg

こちらは10月上旬に採卵・孵化した幼虫
20181117215129916.jpeg
そして孵らない卵
20181117215131616.jpeg
「以前のように、すぐ腐りはしないけど孵化しない卵なんだと思いました。
結局、孵化率は悪いままなんですよ」
ブリード当初に悩まされた孵化率の悪さに、ブリード終盤にきて救われる事に
なりました。

「最終的に20頭前後でおさまるんじゃないでしょうか。少ないにこしたことは
ないですが(笑)」
卵と幼虫を管理しているプリカを片手に、そう話してくれたちょくさん。
眠れぬ日々をすごしてきたあの頃の顔は、そこにはもうなかった。

そして、彼は最後にこう語ってくれました。

「したっけ!」






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

鼻フック・ストライカー

「ワクワクしますね」
そう語るのは、札幌市でヘラクレスのブリードをしている、ちょくさん(仮名)

ガルシア血統の♂と雷霆直仔♀とのペアリングに目を輝かせていました。
この組み合わせは、彼がブリードする6系統のうちの4系統目にあたります。

ただ、今回のペアリングは不安も大きかったそうで
「♂のエサ食いがイマイチだったんです。もう少し様子を見たい反面
♀の産卵適齢期もどんどん過ぎていく。タイミングは直前まで悩みました。」
緊張の♂♀同居、しかし彼の心配は杞憂に終りました。
2018111908030663d.jpeg
驚くべき速さで♀を認識、その交尾器をのばしていったのです。

「見てくださいよ。この鼻フック(笑)」
「見た目通りのオラオラ系♂です」
20181119080307d9f.jpeg
交尾を目視したのち、満足そうな笑みを浮かべたまま飼育部屋を
あとにした、ちょくさん。
ちょくさんのセオリーによると、数日同居させてから、1週間程度休養、
それから産卵セットを組むそうです。

ヘラクレスブリードも後半戦に入り、彼の表情から期待と興奮が伝わってきました。
これからも彼と、そのブリードの行く末を見守っていきたいと思います。

最後に、不意に彼がこんなことを口走りました。

「興奮してきたな。
したっけ!」


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

とうとう初雪か?

かなり迷ったんですが...

ちょくです。

H29年5月孵化のAmazonico♂幼虫が4頭います。
こちらも前回交換から2ヶ月が経過しています。

このまま羽化まで引っ張ろうかと思いましたが、意外とマットが減り
糞もチラホラ。
20181117081602b3d.jpeg
やはりこのマットは凄いのかもしれない...
淡い期待に背中を押され、4頭のうち3頭を交換しました。

H29/08/08 25g
H29/11/16 78.8g
H30/02/12 87.5g
H30/09/02 95.5g
20181117081116420.jpeg
100gを超えてきました。
しかも、H29/11/16~H30/02/12の8.7g増、H30/09/02間の8g増よりも、
増えてます。

続いて
H29/08/08 19.1g
H29/11/18 76.3g
H30/02/12 83.7g
H30/09/02 100.3g
201811170811141e6.jpeg

最後
H29/08/08 22.2g
H29/11/16 92.9g
H30/02/14 103.6g
H30/09/02 111.9g
201811170811148f0.jpeg
と、いうわけで3頭全て10g以上の増加となりました。
あめーじんぐ(笑)

体色的にかなり成熟しているようなので、これ以上体重は増えないでしょうが
やっぱり凄いわ、このマット。

ますますマット選びが難しくなってきた。

したっけ!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

狭間

ちょくです。

「天竺」の孵化から遅れる事数日、「ナポリン」の方も孵化しています。
20181112233336dd3.jpeg
採卵日は1日しか違わないんだけど(汗)

さらに!
この1週間後に採卵した卵も孵化しています
201811122333318d9.jpeg
こちらは、12個中4頭です。

と、いうわけで18-19S、概ね好調な滑り出しです。
が、「ヴォイジュ」が...。
6日間のセットで40個の卵を採卵した「ヴォイジュ」ですが、今のところ
腐った卵が4個(焦)
このままいけば完璧にキャパオーバー(脂汗)
ただ、系統的に手放すのももったいない...。
全て育てていきたい気持ちはありますが、スペースがね。

ただただ悩ましい。

したっけ!

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】