FC2ブログ
HOME>ギアスギアスゾウカブト

初雪タイ

「40個近い卵を抱え、正直困惑していました。」

そう話すのは、札幌市でギアスギアスの飼育をしている、ちょくさん(仮名)
ギアスギアスの飼育を始めたのは今年。
「全くのノープランでしたね(笑)」
その出会いは偶然だったようです。

その後、数日で♂が死んでしまうハプニングに見舞われますが
ショップの神対応に救われます。
なんとか産卵・採卵にこぎつけますが、困難はなおも続きました。
「片っ端から腐っていくんです」
無精卵のためか、採卵した卵がどんどん腐っていったそうです。
当時は腐っていく卵をただ眺めることしかできず、歯がゆい思いをしていたそうです。

しかし、ある時を境に状況が好転します。
「4回目の採卵分から、幼虫が孵化し始めたんです」
嬉しい反面、ある不安がよぎったそうです。
それは、採卵から孵化までの40日ほどの間、継続して産卵セットを
組み続けていました。
「一度の採卵数は決して少ない数ではなかったです」
気づけば、40個近い卵を抱えていました。
これまで、採卵後1週間以内には腐っていた卵は腐らず
どんどん膨らんでいきます。
これが全て孵化したら...戦慄が走りました。

そんな中、ちょくさんはあることに気が付きます。
「ひょっとしたら...」
これは、9月20日前後に採卵し孵化した幼虫です。
201811172151219ac.jpeg
一方で、孵化しない卵
20181117215122050.jpeg

同じく、9月末頃に採卵・孵化した幼虫
20181117215123829.jpeg
20181117215125e46.jpeg
こちらも孵化しない卵
20181117215126913.jpeg

こちらは10月上旬に採卵・孵化した幼虫
20181117215129916.jpeg
そして孵らない卵
20181117215131616.jpeg
「以前のように、すぐ腐りはしないけど孵化しない卵なんだと思いました。
結局、孵化率は悪いままなんですよ」
ブリード当初に悩まされた孵化率の悪さに、ブリード終盤にきて救われる事に
なりました。

「最終的に20頭前後でおさまるんじゃないでしょうか。少ないにこしたことは
ないですが(笑)」
卵と幼虫を管理しているプリカを片手に、そう話してくれたちょくさん。
眠れぬ日々をすごしてきたあの頃の顔は、そこにはもうなかった。

そして、彼は最後にこう語ってくれました。

「したっけ!」






にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chokuwa.blog.fc2.com/tb.php/1362-7b28e8f3

コメント

このシリーズ、続けてください笑

待ってます笑
Re: 笑
MINAMIさん

こんばんは。

> このシリーズ、続けてください笑
>
> 待ってます笑

えー...
がんばります(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】